ロシアGP予選ソチ・オートドローム

レース終了
2019年09月28日
Q3 残り00分

天候
気温:21.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2019年F1第16戦ロシアGP予選は21時開始です。
  • 002:これより、2019年F1第16戦ロシアGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:今年で6回目の開催となるロシアGPの舞台となるのは、ソチ・オートドローム(1周5.848km)です。決勝は53周で争われます。
  • 004:このサーキットは2014年2月に行われたソチ冬季五輪の会場を利用して建設されたもので、全部で18のコーナーがあり、そのうち右コーナーが12、左コーナーが6か所です。
  • 005:オリンピック開催跡地を利用しただけに、基本的には90度コーナーと直線で構成されており、市街地コースのようなレイアウト特徴を持つレイアウトとなっています。
  • 006:低速コーナーが多いことから、クルマを地面へ押し付けるダウンフォースも必要となりますが、空気抵抗をできる限り減らしたい高速区間もあるため、この妥協点を見いだすことが、このサーキットを攻略する上でのカギとなります。
  • 007:DRSゾーンは2か所です。ひとつはターン1の手前95mからで、前車との間隔を計測する検知ポイントは最終18ターンを過ぎて72mの地点に設けられます。もうひとつはターン10を過ぎて70mの地点からで、検知ポイントはターン10の手前70mに設けられています。
  • 008:今年からドライタイヤの種類が硬い方から順にC1からC5までの全5種類となっています。このレースには中間に位置するC2、C3、C4の3種類が持ち込まれており、これらがそれぞれハード(白)、ミディアム(黄)、ソフト(赤)として運用されます。
  • 009:このうち、ソフト1セットは予選Q3用にとっておかなくてはなりません。また、ハードとミディアム各1セットずつが決勝使用指定タイヤとされています。決勝では雨用タイヤを使用しない限り2種類以上のドライタイヤを使わなければなりませんが、そのうち少なくとも1セット以上、この指定タイヤを使用する義務があります。
  • 010:雨用タイヤは水量が多いときに用いるウエット(青)と、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)の2種類が用意されています。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
MEX
USA
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 413
2 V.ボッタス 326
3 M.フェルスタッペン 278

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 739
2 フェラーリ 504
3 レッドブル 417