ハンガリーGP決勝ハンガロリンク

レース終了
2019年08月04日
ラップ:70/70

天候
気温:26.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2019年F1ハンガリーGP決勝は、日本時間22時10分スタートです。
  • ラップ00:これより、2019年F1第12戦ハンガリーGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:今年で34回目の開催となるハンガリーGPの舞台は首都ブダペストの郊外にあるハンガロリンク(1周4.381km)です。決勝は70周、トータル306.63kmで争われます。
  • ラップ00:コース幅が狭く、曲がりくねっているため、1周の平均速度が遅い低速コースに分類されます。しかし、次から次にコーナーが現れるレイアウトになっているためドライバーにとっては気を抜けるところがありません。また、高温になることも多く、体力的には厳しいサーキットです。
  • ラップ00:パーマネントコースですが、特性的には市街地コースに似たところもあり、コース上でのオーバーテイクは非常に難しいサーキットです。それだけに、決勝ではタイヤ戦略、ピット戦略がかなり重要となってきます。
  • ラップ00:現役ドライバーの中でこのハンガリーで優勝したことがあるのは4人です。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が歴代最多となる6勝を誇っており、それにセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が2勝、キミ・ライコネン(アルファロメオ)とダニエル・リカルド(ルノー)が1勝ずつで並んでいます。
  • ラップ00:昨日行われた予選ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがF1キャリア初のポールポジションを獲得。2番手には0.018秒という僅差でバルテリ・ボッタス(メルセデス)が続きました。
  • ラップ00:3番手はハミルトン、4番手シャルル・ルクレール(フェラーリ)、5番手ベッテル、6番手ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)と順当にトップ3チームのドライバーがトップ6ポジションを占めています。
  • ラップ00:抜きどころがないハンガロリンクだけに、スタートが順位アップの大きなチャンスとなります。フェルスタッペンとしてはスタートで順位を守り、前戦ドイツGPに次ぐ連続優勝で今季通算3勝目を狙いたいところです。
  • ラップ00:現在コンストラクターズランキング4番手につけているマクラーレンの2台がこのレースでも7番手8番手からスタートすることになっており、中団グループトップの座をより堅固なものとするチャンスを得ています。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
MEX
USA
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 413
2 V.ボッタス 326
3 M.フェルスタッペン 278

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 739
2 フェラーリ 504
3 レッドブル 417