ハンガリーGP予選ハンガロリンク

レース終了
2019年08月03日
Q3 残り00分

天候
気温:22.8℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2019年F1ハンガリーGP予選は日本時間22時開始です。
  • 002:これより、2019年F1第12戦ハンガリーGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:ハンガリーGPの舞台となるのは、首都ブダペストの郊外にあるハンガロリンク(1周4.381km)です。決勝は70周、トータル306.63kmで争われます。
  • 004:1986年に初開催されたハンガリーGPですが、その後毎年開催されてきており今年で34回目の開催となります。
  • 005:コース幅が狭く、曲がりくねっているため、1周の平均速度が遅い低速コースに分類されます。特性的には市街地コースに似たところもあり、ドライバーの中には壁のないモナコだと形容する者もいます。当然、追い抜きは非常に難しく、予選でできるだけ前のスタート位置を得ることが重要になります。
  • 006:現役ドライバーのうちここハンガロリンクでポールポジションをとった経験があるのは3人です。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が6回、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が3回、そしてキミ・ライコネン(アルファロメオ)が1回です。
  • 007:なお、ハンガロリンクの歴代最多ポール獲得記録はミハエル・シューマッハの7回です。もし今日の予選でハミルトンがポールを獲得するとシューマッハの記録に並ぶことになります。
  • 008:先ほど行われたフリー走行3回目ではルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを刻み、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が2番手で続きました。フェルスタッペンはここまでのセッションをすべて2番手で終える安定感を示すとともに、フリー3でのハミルトンとの差はわずか0.013秒と、予選に向けて大きな期待が持てる位置につけています。
  • 009:3番手はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、4番手にバルテリ・ボッタス(メルセデス)、5番手シャルル・ルクレール(フェラーリ)、6番手ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)と、トップ3チームのドライバーが順当にトップ6に位置しました。
  • 010:トップ3チーム以外ではマクラーレンのランド・ノリスが速さを見せており、トップから0.690秒差とトップ3チーム以外のドライバーの中では唯一ハミルトンから1秒以内の位置につけています。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
MEX
USA
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 413
2 V.ボッタス 326
3 M.フェルスタッペン 278

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 739
2 フェラーリ 504
3 レッドブル 417