ドイツGP決勝ホッケンハイムリンク

レース終了
2019年07月28日
ラップ:64/67

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 1 M.フェルスタッペン レッドブル 1:44:31.275 5
2 18 S.ベッテル フェラーリ +7.333 5
3 11 D.クビアト トロロッソ +8.305 4
4 11 L.ストロール レーシングポイント +8.966 5
5 2 C.サインツ マクラーレン +9.583 3
6 10 A.アルボン トロロッソ +10.052 4
7 2 K.ライコネン アルファロメオ・レーシング +12.214 4
8 3 A.ジョビナッツィ アルファロメオ・レーシング +13.849 4
9 3 R.グロージャン ハース +16.838 5
10 2 K.マグヌッセン ハース +18.765 6
11 10 L.ハミルトン メルセデスAMG +19.667 6
12 6 R.クビサ ウイリアムズ +24.987 5
13 4 G.ラッセル ウイリアムズ +26.404 5
14 10 P.ガスリー レッドブル + 3Laps 4
- - V.ボッタス メルセデスAMG アクシデント 4
- - N.ヒュルケンベルグ ルノー アクシデント 3
- - C.ルクレール フェラーリ アクシデント 3
- - L.ノリス マクラーレン パワーロス 2
- - D.リカルド ルノー エンジン 1
- - S.ペレス レーシングポイント アクシデント 0
天候
気温:26.1℃
路面:セミウエット
テキスト速報
  • ラップ00:2019年F1第11戦ドイツGP決勝は日本時間22時10分にスタートします。
  • ラップ00:これより、ドイツGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:ドイツGPの舞台となるのはフランクフルトの南部に位置する1周4.574kmのホッケンハイムリンクです。決勝は67周で争われます。
  • ラップ00:かつてホッケンハイムは7km近い全長を持ち、森の中を駆け抜ける超高速区間が特徴のサーキットとして知られていました。2002年に全部で17のコーナーを持つ現在のレイアウトに改修されて中高速サーキットとして生まれ変わりました。
  • ラップ00:2009年からニュルブルクリンクと隔年で交互開催されていたドイツGPですが、ニュルブルクリンクが経営破綻に陥ったことから2015年と2017年はドイツGPが開催されないという事態となっていました。本来今年は開催契約がない状態でしたが、昨年に引き続きホッケンハイムでの開催が決定したものです。
  • ラップ00:そして、今日のレースは今季初のウエットレースとしてスタートすることが確定しています。気温21℃、路面温度25℃です。
  • ラップ00:雨用タイヤは水量が多いときに用いるウエット(青)と、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)の2種類が用意されています。
  • ラップ00:昨日行われた予選ではメルセデスのルイス・ハミルトンが今季4回目となるポールを獲得しました。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2番手につけています。
  • ラップ00:3番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手にピエール・ガスリー(レッドブル)が続き、今日の決勝ではメルセデス勢とレッドブル・ホンダ勢が2列目までからスタートします。
  • ラップ00:一方、3回のフリー走行すべてでトップに立っていたフェラーリは予選でトラブルに見舞われ、セバスチャン・ベッテルはノータイムでQ1敗退、シャルル・ルクレールもQ2までは順調に突破したものの、そこでトラブルが発生し、Q3では走行できないという事態となってしまいました。
BRN
VIE
CHN
ESP
AZE
CAN
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE