中国GP決勝上海インターナショナルサーキット

レース終了
2019年04月14日
ラップ:56/56

天候
気温:18.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2019年F1第3戦中国GP決勝は、日本時間15時10分にスタートします。
  • ラップ00:これより、2019年F1世界選手権第3戦中国GP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:中国GPの舞台となるのは、上海インターナショナル・サーキット(全長5.451km)です。1950年に現在のF1世界選手権が発足して以来、このレースがちょうど1000レース目となります。決勝は56周の争いとなります。
  • ラップ00:このサーキットはコース全体が「上」という漢字をモチーフとしたレイアウトとなっているのが特徴で、低速から高速までさまざまな種類のコーナーが設けられるとともに長いストレートもあることから、クルマのセッティングがかなり難しいサーキットです。コーナー数は全部で16です。
  • ラップ00:今年もこのサーキットには2か所にDRSゾーンが設けられます。まず、ターン13から14へと向かう長いバックストレートで、前車との間隔を計測する検知ポイントは12コーナーに設置されます。もう1か所はホームストレートで検知ポイントは最終16コーナーの手前です。
  • ラップ00:今年からドライタイヤの種類がC1からC5までの全5種類となっています。この中国GPで使用されるドライタイヤは硬い方から順にC2、C3、C4の3種類となっており、これらがそれぞれハード(白)、ミディアム(黄)、ソフト(赤)として運用されます。
  • ラップ00:このうち、ミディアムとハード各1セットずつが決勝使用指定タイヤとされています。決勝では、雨用のタイヤを使用しない限り、2種類以上のドライタイヤを使わなければなりませんが、そのうち少なくとも1セット以上、この指定タイヤを使用する義務があります。
  • ラップ00:昨日の予選でQ3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。
  • ラップ00:雨用タイヤは水量が多いときに用いるウエット(青)と、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)の2種類があります。
  • ラップ00:昨日の予選ではメルセデスのバルテリ・ボッタスがポールポジションを獲得しました。2番手にはルイス・ハミルトンがつけ、開幕戦同様メルセデスが最前列を独占しました。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
MEX
USA
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 250
2 V.ボッタス 188
3 M.フェルスタッペン 181

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 438
2 フェラーリ 288
3 レッドブル 244