日本GP予選鈴鹿サーキット

レース終了
2018年10月06日
Q3 残り00分

天候
気温:26.1℃
路面:ウエット
テキスト速報
  • 001:2018年F1第17戦日本GP予選は15時開始です。
  • 002:これより、F1日本GP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:日本GPの舞台となる鈴鹿サーキット(1周5.807km)は今年がちょうど30回目のF1開催となります。決勝は53周、トータル307.471kmで争われます。
  • 004:珍しい8の字型のレイアウトとなっている鈴鹿サーキットは日本が世界に誇るテクニカルコースとして知られています。コーナー数は全部で18で、低速から高速までさまざまなタイプのコーナー盛り込まれています。特にS字カーブや逆バンクコーナーがあることで知られるセクター1はドライバーの腕が試される区間として有名です。
  • 005:DRSゾーンはホームストレートの1か所のみです。前車との間隔を計測する検知ポイントは最終シケイン手前に設けられます。決勝では検知ポイントで前のクルマとの差が1秒以内であればDRSを作動することができます。
  • 006:鈴鹿最大の追い越しポイントはこのDRSゾーンが設けられるホームストレートエンドの第1コーナーです。このほか、ヘアピンやバックストレートから130Rを経た最終シケインなども追い抜きポイントになります。
  • 007:今年公式タイヤサプライヤーのピレリが鈴鹿に持ち込んだドライタイヤは、スーパーソフト(赤)、ソフト(黄)、ミディアム(白)の組み合わせです。そのうちソフトとミディアム各1セットが決勝用、一番軟らかいスーパーソフトタイヤ1セットが予選Q3用として指定されています。
  • 008:予選Q3に進んだドライバーはQ2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートすることが義務付けられます。Q3に進出できなかったドライバーはQ3用スーパーソフトを決勝で使用することができます。
  • 009:雨用タイヤには水量が多いときに用いるウエット(青)と、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)の2種類が用意されています。
  • 010:現在の鈴鹿の天候は晴れ、気温26℃、路面温度28℃です。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 346
2 S.ベッテル 276
3 K.ライコネン 221

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 563
2 フェラーリ 497
3 レッドブル 337