ロシアGP予選ソチ・オートドローム

レース終了
2018年09月29日
Q3 残り00分

天候
気温:22.8℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2018年F1第16戦ロシアGP予選は21時開始です。
  • 002:これより、2018年F1第16戦ロシアGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:ロシアGPの舞台となるのは、ソチ・オートドローム(1周5.848km)です。決勝は53周で争われます。
  • 004:このサーキットは2014年2月に行われたソチ冬季五輪の開催跡地を利用したもので、市街地コースのようなレイアウトとなっています。全部で18のコーナーがありますがその多くが90度コーナーとなっています。
  • 005:今年で5回目となるロシアGPですが、昨年までに行われた4回のレースではいずれもメルセデスが優勝しています。2014年と2015年はルイス・ハミルトン、2016年はニコ・ロズベルグ、そして昨年はバルテリ・ボッタスが勝利を収めました。
  • 006:そして今年もメルセデスが強さを発揮しそうな雰囲気がソチに漂っているようです。
  • 007:先ほど行われた予選前最後のフリー走行セッションでは、現在ランキングトップに立っているメルセデスのハミルトンがトップに立ち、2番手には昨年の覇者ボッタスが続きました。
  • 008:ハミルトンを40ポイント差で追いかけるフェラーリのセバスチャン・ベッテルも3番手につけたものの、ハミルトンからはコンマ6秒もの差をつけられており、予選でこの差を一気に逆転するのはかなり難しい状況だと言えそうです。
  • 009:4番手にはフェラーリのキミ・ライコネンが続き、5番手6番手にレッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドがつけました。
  • 010:しかし、レッドブル勢はこのレースで年間規定数を超えるPUを投入したことにより、決勝ではグリッド降格ペナルティーを受けることになります。このため、レッドブル勢は恐らく意図的にQ3に進出せず、決勝スタートタイヤ選択の自由を得る戦略に出るものと思われます。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 408
2 S.ベッテル 320
3 K.ライコネン 251

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 655
2 フェラーリ 571
3 レッドブル 419