ベルギーGP予選スパ・フランコルシャン・サーキット

レース終了
2018年08月25日
Q3 残り00分

天候
気温:13.9℃
路面:セミウエット
テキスト速報
  • 001:2018年F1ベルギーGP予選は、日本時間22時開始です。
  • 002:これより、ベルギーGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:夏休みが終わり、F1は事実上の後半戦初戦となる第13戦ベルギーGPを迎えました。その舞台となるのはスパ・フランコルシャン・サーキット(1周7.004km)です。決勝は44周で争われます。
  • 004:山間部に位置しているため、天候が急激に変化することがスパの特徴として知られています。しかも全長7kmにも及ぶ長いサーキットのため、サーキットの一部では雨が降り、ほかの区間では路面が乾いているというような状態となることも珍しくありません。
  • 005:今日も現時点では雨は降っていませんが、この後予選セッション中の降水確率が90%だと伝えられています。天候コンディションが予選に大きな影響を及ぼす可能性もありそうです。
  • 006:このスパで使用されるドライタイヤは、ミディアム(白)、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)の3種類です。
  • 007:決勝指定セットとしてミディアムとソフトがそれぞれ1セット指定されています。さらに、一番軟らかいスーパーソフト1セットを予選Q3用に指定されています。
  • 008:Q3に進出できなかったドライバーは、このセットを決勝で使用することが可能となります。Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。
  • 009:雨用タイヤには水量が多いときに用いるウエット(青)と、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)の2種類があります。
  • 010:夏休み前に行われた第12戦ハンガリーGPではルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季5勝目をあげ、ランキング2番手のセバスチャン・ベッテルとの差を24ポイントに広げました。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 383
2 S.ベッテル 302
3 K.ライコネン 251

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 620
2 フェラーリ 553
3 レッドブル 392