ハンガリーGP決勝ハンガロリンク

レース終了
2018年07月29日
ラップ:70/70

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:37:16.427 1
2 2 S.ベッテル フェラーリ +17.123 1
3 0 K.ライコネン フェラーリ +20.101 2
4 8 D.リカルド レッドブル +46.419 1
5 3 V.ボッタス メルセデスAMG +1:00. 1
6 0 P.ガスリー トロロッソ +1:13.273 1
7 2 K.マグヌッセン ハース + 1Lap 1
8 3 F.アロンソ マクラーレン + 1Lap 1
9 4 C.サインツ ルノー + 1Lap 1
10 0 R.グロージャン ハース + 1Lap 1
11 3 B.ハートレー トロロッソ + 1Lap 1
12 1 N.ヒュルケンベルグ ルノー + 1Lap 2
13 4 E.オコン フォース・インディア + 1Lap 1
14 4 S.ペレス フォース・インディア + 1Lap 1
15 1 M.エリクソン ザウバー + 2Laps 1
16 3 S.シロトキン ウイリアムズ + 2Laps 1
17 3 L.ストロール ウイリアムズ + 2Laps 1
- - S.バンドーン マクラーレン ギアボックス 1
- - M.フェルスタッペン レッドブル エンジン 0
- - C.ルクレール ザウバー サスペンション 0
天候
気温:33.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2018年F1ハンガリーGP決勝は、日本時間22時10分にスタートします。
  • ラップ00:これより2018年F1ハンガリーGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:ハンガリーGPの舞台となるのは首都ブダペストの郊外にあるハンガロリンク(1周4.381km)です。決勝は70周、トータル306.63kmで争われます。
  • ラップ00:コース幅が狭く曲がりくねっているため1周の平均速度が遅い低速コースに分類されます。しかし、次から次にコーナーが現れるレイアウトになっておりドライバーにとっては気を抜けるところがありません。また、高温になることも多く体力的には厳しいサーキットとして知られています。
  • ラップ00:コーナーは全部で14です。パーマネントコースですが、性格的には市街地コースに似たところもあり、ドライバーの中には壁のないモナコだと形容する者もいます。オーバーテイクはかなり難しいサーキットです。
  • ラップ00:オーバーテイク支援システムであるDRS(可変リアウイング)を使用できるゾーンはホームストレートとターン1からターン2へと向かう緩やかな右カーブのストレートの連続する2か所で、前車との間隔を計測する検知ポイントは最終14コーナーの入り口に1か所のみ設けられます。決勝では前車との間隔が1秒以内となった場合にDRSを作動させることができます。
  • ラップ00:タイヤプライヤーのピレリがハンガロリンクへ持ち込んだドライタイヤは、ミディアム、ソフト、ウルトラソフトの3種類です。識別カラーはミディアムが白、ソフトが黄、ウルトラソフトが紫です。
  • ラップ00:このうちミディアムとソフトがそれぞれ1セットずつ決勝用に指定されています。決勝では雨用タイヤを使わない限り、このうちのいずれか1セット以上を使用し、なおかつ2種類以上のタイヤを使用することが求められます。
  • ラップ00:雨用タイヤには水量が多いときに用いるウエットと、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイトの2種類があります。ウエットの識別色は青、インターミディエイトは緑となっています。
  • ラップ00:予選は雨にたたられたハンガロリンクですが、今日は晴天に恵まれており、雨用タイヤの出番はなさそうです。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 346
2 S.ベッテル 276
3 K.ライコネン 221

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 563
2 フェラーリ 497
3 レッドブル 337