カナダGP予選ジル・ビルヌーブ・サーキット

レース終了
2018年06月10日
Q3 残り00分

天候
気温:22.8℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2018年F1第7戦カナダGP予選は、日本時間3時にスタートします。
  • 002:これより、2018年F1第7戦カナダGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:カナダGPの舞台となるのは、モントリオールのセントローレンス川に浮かぶ中州に作られたジル・ビルヌーブ・サーキット(1周4.361km)です。決勝は70周で争われます。
  • 004:カナダ出身の伝説的F1ドライバー、ジル・ビルヌーブの名が冠されたサーキットは、長いストレートを低速のコーナーで結んだレイアウトになっています。コーナー数は全部で14です。
  • 005:ストレートの終わりで大きく減速し、コーナーを抜けてまた加速するということを繰り返す「ストップ・アンド・ゴー」のサーキットであり、ストレートでの最高速、そしてブレーキング時の安定性が重要になります。
  • 006:タイムを短縮するためには低速コーナーで縁石をうまく使うことが必要となるため、それに適したサスペンションセッティングが必要になってきます。また、激しいブレーキングを繰り返すことからF1サーキットの中でも特にブレーキに厳しいコースとして知られています。
  • 007:また、ホームストレート手前に設けられた最終シケインは非常に難しいコーナーとして知られています。ブレーキングをミスして縁石に乗り上げるとクルマが飛び跳ねてしまい、そのまま最終コーナー右側のウォールに激突してしまうことになります。
  • 008:かつての名ドライバーたちもこのウォールの餌食となったことから、ここは「チャンピオンの壁」というニックネームで呼ばれています。
  • 009:このサーキットのDRSゾーンは今年はこれまでよりも1か所増えて全部で3か所となります。高速コーナーのターン12から最終シケインの手前までと、最終シケインを立ち上がったホームストレートの部分に加え、今年はターン7の立ち上がりからターン8の手前まで新たなDRSゾーンが設けられています。
  • 010:F1公式タイヤサプライヤーであるピレリがこのカナダに持ち込んでいるドライタイヤは、スーパーソフト、ウルトラソフト、ハイパーソフトの3種類となります。識別カラーは、スーパーソフトは赤、ウルトラソフトは紫、ハイパーソフトはピンクです。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 346
2 S.ベッテル 276
3 K.ライコネン 221

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 563
2 フェラーリ 497
3 レッドブル 337