モナコGP予選モンテカルロ市街地サーキット

レース終了
2018年05月26日
Q3 残り00分

天候
気温:25℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2018年F1第6戦モナコGP予選は、日本時間22時開始です。
  • 002:これより、2018年F1世界選手権第6戦モナコGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:モナコGPの舞台となるのはモンテカルロ市街地サーキット(全長3.337km)です。決勝は78周で争われます。
  • 004:1927年から開催されているモナコGPですが、現在のF1世界選手権が発足した1950年から数えると今年でちょうど65回目の開催となります。ル・マン24時間やインディ500と並んで世界3大自動車レースのひとつにも数えられる伝統レースです。
  • 005:モンテカルロの公道を閉鎖してガードレールで囲んだサーキットのため、コース幅が非常に狭く、曲がりくねっているのが特徴です。もちろん、コース上での追い抜きはほぼ不可能ですので予選で1つでも前のポジションを獲得することが非常に重要となるのは言うまでもありません。
  • 006:先ほど行われたフリー走行3回目でもレッドブルのマックス・フェルスタッペンが大きなクラッシュを演じましたが、ミスをするとすぐガードレールにクラッシュし、リタイアへとつながることになります。従って、セーフティカーが導入される可能性も高くなっています。
  • 007:現在F1が開催されているサーキットの中では全長も一番短く、予選ではほかのクルマの影響を受けずにアタックすることができるかどうかも重要なポイントとなります。
  • 008:DRSゾーンはホームストレートの1か所のみで、最終19コーナーを過ぎて18mのところからピットレーン出口手前の部分までとなります。
  • 009:先ほど行われたフリー走行3回目では木曜日に行われた2回のセッションに続きレッドブル勢が速さを見せました。最終的にはダニエル・リカルドが3セッション連続でトップに立ったものの2番手のフェルスタッペンとは1000分の1秒差という僅差となっています。
  • 010:しかし、先ほども触れたようにフェルスタッペンはセッション終盤に大クラッシュを演じてマシンに大きなダメージを受けてしまいました。チームは予選に向けてマシンの修復を行うことになりますが、もしギアボックス交換ということになれば決勝で5グリッド降格となるだけに、そこが懸念されるところです。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 346
2 S.ベッテル 276
3 K.ライコネン 221

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 563
2 フェラーリ 497
3 レッドブル 337