アゼルバイジャンGP決勝バクー市街地サーキット

レース終了
2018年04月29日
ラップ:51/51

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 1 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:43:44.291 2
2 4 K.ライコネン フェラーリ +2.460 2
3 5 S.ペレス フォース・インディア +4.024 2
4 3 S.ベッテル フェラーリ +5.329 2
5 4 C.サインツ ルノー +7.515 2
6 7 C.ルクレール ザウバー +9.158 2
7 5 F.アロンソ マクラーレン +10.931 2
8 2 L.ストロール ウイリアムズ +12.546 2
9 7 S.バンドーン マクラーレン +14.152 4
10 9 B.ハートレー トロロッソ +18.030 3
11 7 M.エリクソン ザウバー +18.512 4
12 5 P.ガスリー トロロッソ +24.720 2
13 2 K.マグヌッセン ハース +40.663 2
14 11 V.ボッタス メルセデスAMG + 3Laps 1
- - R.グロージャン ハース アクシデント 2
- - M.フェルスタッペン レッドブル アクシデント 1
- - D.リカルド レッドブル アクシデント 1
- - N.ヒュルケンベルグ ルノー アクシデント 0
- - S.シロトキン ウイリアムズ アクシデント 0
- - E.オコン フォース・インディア アクシデント 0
天候
気温:17.2℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2018年F1第4戦アゼルバイジャンGP決勝は、日本時間21時10分の開始です。
  • ラップ00:これより、F1アゼルバイジャンGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:アゼルバイジャンGPの舞台となるのは、カスピ海に面した首都バクーに設けられた市街地サーキット(1周6.003km)です。決勝は51周で争われます。
  • ラップ00:2016年にヨーロッパGPとしてF1が初開催されたこのグランプリですが、昨年からアゼルバイジャンGPと名称を変えています。さらに、昨年までは第8戦として6月にレースが行われていましたが、今年は開催時期が早まり、第4戦として行われます。
  • ラップ00:このコースも、F1サーキット設計者として知られるヘルマン・ティルケがデザインしたもので、かつてソビエト連邦時代にはレーニン広場と呼ばれていた自由の広場に隣接するエリアにピットやガレージが設けられています。
  • ラップ00:コースの途中には世界遺産として有名なシルヴァン・シャー宮殿や乙女の塔を間近に見る部分や、狭い旧市街地を走り抜ける部分なども設けられており、ほかのサーキットでは見られないユニークな雰囲気があります。
  • ラップ00:通常とは逆の反時計回りのサーキットとなっており、コーナーの数は全部で20です。市街地コースながら1周もかなり長く、現在のF1カレンダーの中ではベルギーのスパ・フランコルシャンに次いで2番目に長いコースとなります。
  • ラップ00:2kmにも及ぶ直線部分がある一方で、旧市街地エリアには非常にコース幅が狭い難しいコーナーもある非常にテクニカルなサーキットです。F1の伝統的な市街地コースであるモナコなどに比べると道幅の広い部分もありますが、それでも追い抜きはそれほど簡単ではありません。
  • ラップ00:さらに、ペルシャ語の「風に吹かれる」という言葉がバクーという都市名の起源だという説がありますが、今日はまさにかなり強い風が吹いており、これがドライビングに大きな影響を及ぼす可能性も指摘されています。
  • ラップ00:バクーのDRSゾーンは2か所です。まずターン2から3へ至るストレートで、検知ポイントはターン2手前に設けられます。もうひとつはホームストレートで検知ポイントは最終20コーナーの部分に設けられます。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 383
2 S.ベッテル 302
3 K.ライコネン 251

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 620
2 フェラーリ 553
3 レッドブル 392