中国GP予選上海インターナショナルサーキット

レース終了
2018年04月14日
Q3 残り00分

天候
気温:22.8℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2018年F1中国GP予選は日本時間15時に開始されます。
  • 002:これより、2018年F1世界選手権第3戦中国GP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:2004年に初開催された中国GPは今年で15回目の開催となります。舞台となるのは上海郊外にある上海インターナショナル・サーキット(1周5.451km)です。
  • 004:「上」という漢字をモチーフとしたレイアウトとなっているのが特徴的なサーキットですが、低速から高速までさまざまなコーナーと長いストレートが組み合わされたテクニカルなコースとなっています。
  • 005:特にターン1から2にかけては徐々にRが小さくなるロングカーブとなっていますが、ターン12から13は逆に徐々にRが大きくなるという難しいレイアウトになっています。ここでいかにクルマをうまくコントロールできるかがここを速くかけぬける上でのカギとなります。
  • 006:このサーキットのDRSゾーンはバックストレートとホームストレートの2か所です。決勝では各DRSゾーンの手前に設けられた検知ポイントで前車とのギャップが1秒以内であればDRSを作動させることが可能となります。
  • 007:今年中国GPに持ち込まれたドライタイヤはミディアム(白)、ソフト(黄)、ウルトラソフト(紫)の3種類です。
  • 008:昨年はミディアム、ソフト、スーパーソフトが持ち込まれていましたが、今年はスーパーソフトを飛び越してウルトラソフトが供給されるというこれまでにはなかったパターンとなっています。
  • 009:このうち、ウルトラソフト1セットは予選Q3用にとっておくことが求められており、Q3に進出したドライバーはそこでこのウルトラソフトタイヤを使用しなくてはなりません。Q3に進出できなかったドライバーはこのウルトラソフトを決勝で使うことが可能となります。
  • 010:Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムをマークしたときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。Q3に進出できなかったドライバーは手持ちのタイヤの中から自由にスタート時に使用するタイヤを選択することができます。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 346
2 S.ベッテル 276
3 K.ライコネン 221

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 563
2 フェラーリ 497
3 レッドブル 337