オーストラリアGP予選アルバート・パーク・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2018年03月24日
Q3 残り00分

天候
気温:23.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2018年F1開幕戦オーストラリアGP予選は、日本時間15時に開始されます。
  • 002:これより、2018年F1世界選手権開幕戦、オーストラリアGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:ついに2018年のF1シーズンが開幕しました。「ハロ」と呼ばれるコックピット保護装置の導入や昨年ブームとなったシャークフィンやTウイングが禁止となるなど、新たな装いのF1マシンで戦われる2018年シーズンがどのように展開されていくのかに注目が集まっています。
  • 004:オーストラリアGPの舞台となるのは、1周5.303kmのアルバート・パーク・サーキットです。公園の中にある池を周回する公道を用いたサーキットで、レイアウト的には加速とブレーキングが繰り返される、いわゆる「ストップ&ゴー」タイプのサーキットになります。
  • 005:コーナー数は全部で16です。コーナーを立ち上がる際の加速力や、安定した制動力が重要になります。ブレーキへの負荷もかなり大きいサーキットです。
  • 006:このサーキットには昨年までは2か所にDRSゾーンが設けられていましたが、今年は1か所増えて全部で3か所となります。
  • 007:ホームストレートとターン2の立ち上がりからターン3の手前までというこれまでの個所に加え、今回は12コーナーから13コーナー手前までの緩やかに右にカーブするストレートに3つめのDRSゾーンが新設されています。
  • 008:今年からドライタイヤが2種類増えて全部で7種類となります。オーストラリアに持ち込まれたドライタイヤは昨年同様ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)、ウルトラソフト(紫)の3種類ですが、いずれも昨年のものより1段階軟らかいコンパウンドになっており、その分耐久性が低くなることからピットストップが昨年よりも増えるのではないかと言われています。
  • 009:このうち、最も軟らかいウルトラソフト1セットが予選Q3用に指定されています。予選Q3に進出したドライバーはQ3で必ず指定のウルトラソフトを使用しなくてはなりません。Q3に進出できなかったドライバーはそのタイヤセットを決勝で使用することができます。
  • 010:Q3に進出したドライバーはセッション後に予選Q3指定タイヤをピレリに返却し、予選Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。Q3に進めなかったドライバーはその時点での手持ちタイヤの中から自由に決勝スタート時に使うタイヤを選択することができます。
AUS
BRN
CHN
AZE
ESP
MON
CAN
FRA
AUT
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
RUS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 S.ベッテル 054
2 L.ハミルトン 045
3 V.ボッタス 040

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 085
2 フェラーリ 084
3 レッドブル 055