フランスGP|決勝

レース終了

テキスト速報全文タイム速報へ
  • ラップ00:まもなくF1フランスGP決勝レースが始まります。
  • ラップ00:気温25℃、路面温度36℃、湿度59%です
  • ラップ00:昨日予選でタイムを残せなかった角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はピットレーンスタートとなりました。
  • ラップ00:角田の接触は軽かったのですが、ギアボックス交換をしたため5グリッド降格ペナルティを科せられています
  • ラップ00:ここのサーキットは1ストップ戦略が予想されています。
  • ラップ00:天候はくもりです
  • ラップ00:現在、フォーメーションラップに入っています
  • ラップ00:2連勝してチャンピオンシップをリードしているレッドブル・ホンダですが、3連勝を達成したらホンダF1としては、1991年アイルトン・セナ(マクラーレン・ホンダ)以来
  • ラップ00:角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)がガレージからピットレーンに出ていきました
  • ラップ00:全車がグリッドに並びました
  • ラップ00:今回のセーフティーカーはアストンマーティン
  • ラップ01:スタート!
  • ラップ01:1コーナーはフェルスタッペン!
  • ラップ01:あっと、フェルスタッペンがコースアウト!トップはハミルトン
  • ラップ01:フェルスタッペンはコースアウトしたもののタイヤをロックさせずに2番手でコースに復帰したのは良い選択です
  • ラップ02:フェルスタッペンのコースアウトについては審議無し
  • ラップ02:ピットレーンスタートの角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)はすでに18番手
  • ラップ02:角田裕毅はハース勢を抜いて、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)もオーバーテイクし17番手
  • ラップ02:ピットレーンスタートの角田はミディアムタイヤを履いています
  • ラップ02:トップ10はすべてミディアムタイヤです
  • ラップ03:2番手のフェルスタッペンがファステストラップ
  • ラップ03:フェルスタッペンのスタートのリプレイ映像ですが、アウト側のハミルトンを警戒しながらイン側からターンインしたフェルスタッペン、滑ってしまいました
  • ラップ04:フェルスタッペンがファステストラップを連発してハミルトンを追撃します
  • ラップ04:ハミルトンとフェルスタッペンは1.5秒差
  • ラップ05:後方ではハース同士の戦い、ニキータ・マゼピン(ハース)がミック・シューマッハ(ハース)にスペースを残さない形でオーバーテイク
  • ラップ05:ミック・シューマッハ(ハース)は接触を避けてコースアウトしました
  • ラップ06:逃げるハミルトン、1.4秒差で追うフェルスタッペン、さらに1.1秒後方にボッタスです
  • ラップ06:4番手ペレスはボッタスから4.2秒差でやや離されました
  • ラップ07:ペレスはもう少しペースを上げてボッタスにプレッシャーをかけたい
  • ラップ07:全体的に様子を見ながらのレース展開となっています
  • ラップ08:母国GPのガスリーは6番手、オコンは12番手です
  • ラップ08:ハミルトン無線「タイヤが熱くなっているよ」オーバーヒート気味になっているようです
  • ラップ09:角田裕毅は16番手を走行中。ハース、ウィリアムズの4台をオーバーテイクしています
  • ラップ09:フランスチームのアルピーヌは、アロンソが8番手、オコンが12番手です
  • ラップ10:ハミルトンは10周目に入っています
  • ラップ10:予選タイムから10秒ほど遅いタイムで走行中です
  • ラップ10:ハミルトン無線「フロントタイヤにグレイニングができている」
  • ラップ11:ボッタスへの無線「ハミルトンがフロントタイヤにグレイニングができているけど」
  • ラップ11:ボッタス無線「こっちもグレイニングができているけど問題ない」
  • ラップ11:リカルドがアロンソをオーバーテイク!
  • ラップ11:ノリスもアロンソをオーバーテイクだ!
  • ラップ12:アロンソは10番手に下がりました
  • ラップ12:アロンソはペースが上がりません
  • ラップ12:アロンソはフロントタイヤの状態が悪いように見えます
  • ラップ13:ミディアムタイヤはそろそろ厳しくなってきそうです
  • ラップ13:サインツもタイヤのデグラデーションに苦しんでいるようです
  • ラップ13:いつ、誰がピットに入るでしょうか
  • ラップ13:アロンソは「戦略を考えてくれ」とピットに伝えています
  • ラップ14:調子がいいのはマクラーレン勢。リカルドがルクレールをオーバーテイクしています
  • ラップ14:次はノリスがルクレールをオーバーテイク!
  • ラップ15:いや、ルクレールはピットイン!ハードタイヤに交換です
  • ラップ15:ルクレールは19番手でコース復帰です
  • ラップ15:これを見て、各チームはどう出るでしょうか?
  • ラップ16:リカルドへの無線「次のターゲットはガスリーだ」
  • ラップ16:ガスリーとリカルドは1.1秒差
  • ラップ16:角田裕毅がピットイン!ハードタイヤに交換しました
  • ラップ16:角田裕毅は2.7秒のタイヤ交換でした
  • ラップ16:角田裕毅は19番手でコース復帰
  • ラップ17:リカルドがピットイン、ガスリーをアンダーカットするために早めに入りました
  • ラップ17:リカルドはルクレールの後ろ、17番手でコースに復帰しています
  • ラップ17:メルセデスが動いた
  • ラップ18:ボッタスがピットイン!2.5秒でハードタイヤに交換
  • ラップ18:ボッタスへの無線「アウトラップが重要だぞ」
  • ラップ18:ガスリーもピットイン!3.1秒でハードタイヤに交換
  • ラップ18:ガスリーは16番手でコースに復帰、リカルドにアンダーカットを許しました
  • ラップ18:リカルドは14番手
  • ラップ18:フェルスタッペンが2.3秒でハードタイヤに交換!
  • ラップ18:フェルスタッペンはボッタスの前でコースに復帰!
  • ラップ18:さぁ、ハミルトンがどうか?
  • ラップ18:アロンソが3.7秒でハードタイヤに交換し、16番手でコース復帰です
  • ラップ18:ハミルトン無線「タイヤ全部使っていいの?」
  • ラップ18:ハミルトンがピットイン!
  • ラップ19:ハミルトン、2.2秒でハードタイヤに交換!
  • ラップ19:ターン1はフェルスタッペンだ!
  • ラップ20:ターン1で並びましたがフェルスタッペンがイン側からオーバーテイクしました!
  • ラップ20:ハミルトンはインラップでタイヤを使い切るか迷ったのが敗因でした
  • ラップ20:フェルスタッペンはアンダーカット成功です
  • ラップ21:すごい戦いだ
  • ラップ21:現在トップはセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
  • ラップ21:ペレスはまだピットインしていません
  • ラップ21:ペレスから9.4秒後方に実質トップのフェルスタッペン
  • ラップ22:フェルスタッペンのDRS圏内にハミルトンはピッタリつけています
  • ラップ22:ハミルトンはDRSを使いますがオーバーテイクはできません
  • ラップ22:ペレスはそろそろピットインしないと5番手ノリスの前に出られません
  • ラップ23:ペレスとノリスは27秒差、ピットインすると25秒ロスします
  • ラップ23:しかし、ノリスもまだピットインしていません
  • ラップ24:ノリスの2秒後ろにはハードタイヤでスタートしたベッテルです
  • ラップ24:フェルスタッペンがDRS圏外に引き離せば、ハミルトンも追撃してDRS圏内に戻します
  • ラップ25:ペレスがピットイン!
  • ラップ25:ノリスもピットイン!
  • ラップ26:逃げるフェルスタッペン、0.8秒差で追うハミルトン、すごい緊迫感です
  • ラップ26:フェルスタッペンはなんとか1秒以上引き離したい
  • ラップ27:ハミルトンはDRSを使ってストレートで追い上げますが、フェルスタッペンはコーナーで速く走らないと引き離せないのでタイヤが厳しくなります
  • ラップ27:チャンピオン争いをする2名の直接対決です
  • ラップ28:ホンダパワーで逃げるフェルスタッペン!
  • ラップ28:ボッタスはハミルトンから1.7秒離されています
  • ラップ28:ペレスはボッタスまで15秒。もっとプレッシャーをかけたい
  • ラップ29:5ー6番手にはアストンマーティン勢。しかしまだタイヤ交換はしていません。レースが荒れてセーフティーカーが入った時を狙っているようです
  • ラップ29:フェルスタッペン無線「このペースで最後までもたない」
  • ラップ29:逃げるフェルスタッペン、厳しい
  • ラップ29:8番手争いはサインツ、ルクレール、ガスリー、ノリスです
  • ラップ29:ノリスがガスリーをオーバーテイク!
  • ラップ30:ハミルトンへの無線「フェルスタッペンはタイヤが保たないと思っているからプレッシャーかけ続けろ」
  • ラップ31:ノリスはガスリーを抜く前に、あわや接触というシーンがありました
  • ラップ31:ノリスは全戦ポイントを獲得しています
  • ラップ31:ノリスとガスリーの危険なシーンは問題無しと判断されました
  • ラップ32:ボッタス無線「このままで走ったら最後まで保たないよ」
  • ラップ32:上位3名はみんなペースを落としたいと考えているようです
  • ラップ32:フェルスタッペンがピットイン!なんと2ストップ!
  • ラップ32:フェルスタッペンがミディアムタイヤに交換しました
  • ラップ32:フェルスタッペンは19秒後方でコースに復帰
  • ラップ33:ハミルトンへの無線「残り21周、どう思う?」
  • ラップ33:ハミルトン無線「左フロントタイヤはめちゃくちゃだ」
  • ラップ33:しかしハミルトンは無線を駆使して相手を翻弄する技があります
  • ラップ34:オンボードカメラはガスリー。10番手を走行中です
  • ラップ34:ノリスがストロールをオーバーテイクして6番手へ
  • ラップ34:リカルドもストロールを狙っています
  • ラップ35:フェルスタッペンが36秒台のファステストラップ!ハミルトンと15秒差です
  • ラップ35:ピットレーンスタートの角田裕毅は12番手を走行中です
  • ラップ36:ガスリーと角田裕毅は14秒差
  • ラップ36:フェルスタッペンとペレスは順位を入れ替えました。フェルスタッペン3番手でいよいよメルセデスを追撃します
  • ラップ37:2番手ボッタスと3番手フェルスタッペンは10秒差
  • ラップ37:ガスリーがサインツをオーバーテイクして8番手
  • ラップ37:サインツの後ろにはアロンソが迫ります
  • ラップ38:フェルスタッペンの無線が調子が悪く、雑音が多くて聞こえにくい状態です
  • ラップ38:トップのハミルトンと3番手フェルスタッペンは9秒差です!
  • ラップ38:残り15周
  • ラップ39:フェルスタッペンの無線は直りません
  • ラップ39:レースペースで苦しんでいるのはフェラーリ。
  • ラップ39:あっとそのフェラーリ、ルクレールが2回目のピットインです
  • ラップ40:メルセデスも無線に雑音が入っているようです
  • ラップ40:レッドブル・ホンダもメルセデスも無線が使えない状態です
  • ラップ40:通信障害か?
  • ラップ41:ハミルトンの無線が少し回復しました
  • ラップ41:ハミルトンのタイヤは目で見ても分かるくらい酷くなっています
  • ラップ41:ボッタスの2.5秒後方にフェルスタッペンが近づいています
  • ラップ42:4番手ペレスもペースを上げています。このペースだとボッタスに追いつきそうです
  • ラップ43:ボッタスとフェルスタッペンは1.2秒差
  • ラップ43:ボッタスが抑えられればハミルトンは逃げ切れます
  • ラップ43:フェルスタッペン、ボッタスを一発で仕留めたい
  • ラップ44:ボッタスとフェルスタッペンは0.8秒差にまで近づいています
  • ラップ44:ハミルトンとフェルスタッペンは5秒差
  • ラップ44:フェルスタッペンがボッタスのインに入ってオーバーテイク!
  • ラップ44:さぁ、フェルスタッペンはあと9周でハミルトンへ勝負を挑みます
  • ラップ45:ハミルトンとフェルスタッペンは5秒差
  • ラップ45:ボッタスは十分仕事をしました
  • ラップ45:ハミルトンは厳しいタイヤで自己ベストで逃げます
  • ラップ45:ハミルトンとフェルスタッペンはほぼ同じタイムで走行中
  • ラップ46:ボッタス苛立ちを露わにします「なんで2ストップにしなかったんだ!」
  • ラップ46:ボッタスの後ろにはペレスです。その差は0.6秒
  • ラップ47:おっと、メルセデスのピットが動いている
  • ラップ47:ボッタスはタイヤ交換をしてファステストラップ狙いです
  • ラップ47:ボッタス無線「タイヤは終わったよ」
  • ラップ47:ボッタスは3位を諦めるようです
  • ラップ48:ハミルトンとフェルスタッペンは4.2秒差。ハミルトン、驚異的です
  • ラップ48:先ほどのラップはフェルスタッペンがハミルトンより0.8秒速く走りました
  • ラップ48:ハミルトンとフェルスタッペンは3.2秒差です
  • ラップ48:4番手ペレスはボッタスのすぐ後ろについてプレッシャーをかけています
  • ラップ49:フェルスタッペン、2.3秒差に迫ります
  • ラップ49:ペレス、ボッタスをDRSを使わずストレートでオーバーテイク!3番手!
  • ラップ49:これでボッタスはピットインしてファステストラップ狙いに切り替えます
  • ラップ50:このままの順位でフィニッシュするとハミルトンがランキングリーダーに立ちます
  • ラップ50:さぁ、ハミルトンとフェルスタッペンは1.6秒差だ!
  • ラップ51:残り3周、その差は1.5秒
  • ラップ51:すごい戦いだ
  • ラップ51:ハミルトンとフェルスタッペン、0.5秒差!
  • ラップ51:フェルスタッペン、完全にロックオンしています
  • ラップ52:ホームストレートではどうか?
  • ラップ52:ペレスとボッタスの追い抜きについて、審議中になりました
  • ラップ52:フェルスタッペンがオーバーテイク!
  • ラップ52:DRSを使って遂に追い抜きました!
  • ラップ52:そしてその差を拡げるフェルスタッペン!
  • ラップ53:スペインGPでやられた戦略でやり返しました!
  • ラップ53:最終ラップです
  • ラップ53:すごい戦いだ
  • ラップ53:フェルスタッペン優勝!今シーズン3勝目!
  • ラップ53:2位ハミルトン、3位ペレス、4位ボッタスです
  • ラップ53:ガスリーは7位、角田裕毅は13位でした
  • ラップ53:レッドブル・ホンダは見事、やり返しました!
  • ラップ53:ペレスはお咎め無しでした
  • ラップ53:レッドブル・ホンダは3連勝です
  • ラップ53:ホンダF1の3連勝は、1991年アイルトン・セナ(マクラーレン・ホンダ)以来、30年ぶりです
  • ラップ53:レッドブルにとってもハイブリッド時代になって初の3連勝です
  • ラップ53:3連戦の初戦はここを苦手としていたレッドブル・ホンダとフェルスタッペンの勝利でした!来週からはレッドブルの母国オーストリアで2連戦です
BRN
ITA
POR
ESP
MON
AZE
FRA
AUT
AUT
GBR
HUN
BEL
NED
ITA
RUS
TUR
USA
MEX
BRA
AUS
KSA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 246.5
2 M.フェルスタッペン 244.5
3 V.ボッタス 151

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 397.5
2 レッドブル 364.5
3 マクラーレン 234