シャルル・ルクレール
15位|15P

Charles Leclerc

チーム/車番 ザウバー/16
国籍/出身地 モナコ/モンテカルロ
生年月日 1997年10月16日
身長/体重 - cm/ - kg
F1デビュー 2018年
初優勝 -
前回優勝 -

2018年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット 13位 0 18 18位 -
2 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット 14位 0 19 19位 -
3 中国GP 上海インターナショナルサーキット 19位 0 19 19位 -
4 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット 6位 8 13 14位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 10位 1 14 14位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット リタイア 0 14 14位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット 10位 1 13 13位 -
8 フランスGP ポール・リカール・サーキット 10位 1 8 8位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク 9位 2 17 13位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット リタイア 0 9 9位 -
11 ドイツGP ホッケンハイムリンク 15位 0 9 9位 -
12 ハンガリーGP ハンガロリンク リタイア 0 16 17位 -
13 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット リタイア 0 12 13位 -
14 イタリアGP モンツァ・サーキット 11位 0 15 17位 -
15 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット 9位 2 13 13位 -

ドライバー紹介

2005年からカートレースを始め、数々のタイトルを獲得すると14年にフォーミュラカーレースに挑戦。フォーミュラ・ルノー2.0アルプスシリーズで総合2位となる活躍を見せた。

翌15年にはヨーロッパF3選手権に昇格。年間ランキングは4位でルーキー・チャンピオンに輝いた。

16年にはGP3選手権に挑戦し、初年度に見事年間1位の成績を残す。この年からフェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員となり、F1第10戦イギリスGPではフェラーリエンジンを搭載するハースから、金曜日フリー走行1回目に出走するチャンスを得た。

17年はF2選手権に昇格し、7勝を挙げて年間チャンピオンとなる。この年はやはりフェラーリエンジンを使用するザウバーのリザーブドライバーを務め、4レースで金曜日フリー走行1回目に出走している。

18年にはフェラーリとの関係を強化し、アルファロメオをタイトルスポンサーに迎えたザウバーのシートを獲得。初のF1シーズンに臨むことになる。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧