セルゲイ・シロトキン
20位|1P

Sergey Sirotkin

チーム/車番 ウイリアムズ/35
国籍/出身地 ロシア/モスクワ
生年月日 1995年8月27日
身長/体重 183cm/71kg
F1デビュー 2018年
初優勝 -
前回優勝 -

2018年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット リタイア 0 19 19位 -
2 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット 17位 0 18 18位 -
3 中国GP 上海インターナショナルサーキット 15位 0 16 16位 -
4 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット リタイア 0 11 12位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 14位 0 19 18位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 16位 0 13 13位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット 17位 0 17 18位 -
8 フランスGP ポール・リカール・サーキット 15位 0 18 19位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク 14位 0 16 18位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット 14位 0 18 18位 -
11 ドイツGP ホッケンハイムリンク リタイア 0 12 12位 -
12 ハンガリーGP ハンガロリンク 16位 0 19 20位 -
13 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット 12位 0 15 18位 -
14 イタリアGP モンツァ・サーキット 10位 1 12 12位 -
15 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット 19位 0 19 19位 -
16 ロシアGP ソチ・オートドローム 18位 0 13 18位 -
17 日本GP 鈴鹿サーキット 16位 0 17 17位 -
18 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ 15位 0 14 17位 -

ドライバー紹介

12歳でカートレースに参戦を開始したシロトキンは、その後イタリアのフォーミュラ・アバルト、イタリアF3などに参戦し、着実にキャリアを積み上げていった。

2013年には母国ロシアのスポンサーの支援を受け、財政難に苦しむザウバーのプロジェクトに参加。14年にはザウバーのテストドライバーに就任。

だが、ザウバーとロシア企業の関係は解消され、ザウバーでのF1デビューは実現しなかった。

15年からGP2に参戦したシロトキンは、その年と翌16年にシリーズランキング3位の成績を残す。

16年にルノーとテストドライバー契約を締結すると、翌17年には控えドライバーに就任。しかし、ルノーの18年ドライバー体制が、ニコ・ヒュルケンベルグとレッドブルからレンタル移籍してきたカルロス・サインツで確定すると、シロトキンはウイリアムズのシート獲得に動く。

ロバート・クビサとのシート争いに勝利したシロトキンは、18年にウイリアムズからF1デビューを果たすことが決定した。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧