ケビン・マグヌッセン
9位|55P

Kevin Magnussen

チーム/車番 ハース/20
国籍/出身地 デンマーク/ロスキレ
生年月日 1992年10月5日
身長/体重 175cm/68kg
F1デビュー 2014年
初優勝 -
前回優勝 -

2018年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット リタイア 0 5 6位 -
2 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット 5位 10 6 7位 -
3 中国GP 上海インターナショナルサーキット 10位 1 11 11位 -
4 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット 13位 0 15 15位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 6位 8 7 7位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 13位 0 19 19位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット 13位 0 11 11位 -
8 フランスGP ポール・リカール・サーキット 6位 8 9 9位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク 5位 10 8 8位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット 9位 2 7 7位 -
11 ドイツGP ホッケンハイムリンク 11位 0 5 5位 -
12 ハンガリーGP ハンガロリンク 7位 6 9 9位 -
13 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット 8位 4 9 9位 -
14 イタリアGP モンツァ・サーキット 16位 0 11 11位 -
15 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット 18位 0 16 16位 FL
16 ロシアGP ソチ・オートドローム 8位 4 5 5位 -
17 日本GP 鈴鹿サーキット リタイア 0 12 12位 -
18 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ 失格 0 12 12位 -
19 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット 15位 0 16 18位 -
20 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット 9位 2 10 11位 -

過去の戦績一覧

チーム 順位 PTS 参戦 最高位 優勝 表彰台 FL BG PP
2014 マクラーレン 11位 55 19 2位 0 1 0 4位 0
2015 マクラーレン 22位 0 1 0 0 0 17位 0
2016 ルノー 16位 7 21 7位 0 0 0 12位 0
2017 ハース 14位 19 20 7位 0 0 0 9位 0

※PTS:獲得ポイント 参戦:参戦回数 優勝:優勝回数 表彰台:表彰台獲得回数 FL:ファステストラップ回数 BG:ベストグリッド PP:ポールポジション回数

ドライバー紹介

かつてマクラーレンからF1デビューを飾ったヤン・マグヌッセンを父に持つケビン・マグヌッセンは、フォーミュラフォード、フォーミュラ・ルノー、イギリスF3などで活躍。2012年からはフォーミュラ・ルノー3.5に参戦し、13年にシリーズチャンピオンとなった。

10年からマクラーレンの育成プログラムに参加。14年に念願のF1デビューを飾ると、デビュー戦の開幕戦オーストラリアGPでいきなり3番手でチェッカーを受ける走りを見せた。このとき2番手でゴールしたレッドブルのダニエル・リカルドが失格処分となったことで、記録的には2位となっている。

しかし、その後マクラーレンは低迷状態が続き、マグヌッセンもチームメートのジェンソン・バトンに大差をつけられ、11位でシーズンを終えた。

15年シーズンからマクラーレンがホンダと組むことになり、フェラーリからフェルナンド・アロンソを獲得。これにより、マグヌッセンはわずか1年でレースシートを失ってしまう。

15年シーズン終盤にマクラーレンとの契約を失ったマグヌッセンは、16年には新生ルノーF1とレースドライバー契約を締結して2年ぶりにF1復帰を果たした。

そして17年にはF1参戦2年目を迎えるハースに移籍。チームメートのロマン・グロージャンに次ぐ14位でシーズンを終えている。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧