ニキータ・マゼピン
20位|0P

Nikita Mazepin

チーム/車番 ハース/9
国籍/出身地 ロシア/モスクワ
生年月日 1999年3月2日
身長/体重 176cm/68kg
F1デビュー 2021年
初優勝 -
前回優勝 -

2021年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット リタイア 0 19 20位 -
2 エミリア・ロマーニャGP イモラ・サーキット 17位 0 19 19位 -
3 ポルトガルGP アウトドローモ・インターナショナル・ド・アルガルベ 19位 0 20 20位 -
4 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 19位 0 20 20位 -
5 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 17位 0 19 19位 -
6 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット 14位 0 18 18位 -
7 フランスGP ポール・リカール・サーキット 20位 0 18 18位 -
8 シュタイアーマルクGP レッドブルリンク 18位 0 20 20位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク 19位 0 20 20位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット 17位 0 19 20位 -

ドライバー紹介

ニキータ・マゼピンは、多額の資金を持ち込んでハースF1チームに加入したが、決して彼の実力を侮ってはならない。

ロシア人ドライバーがF1を戦うのはヴィタリー・ペトロフ、セルゲイ・シロトキン、ダニール・クビアトに次いでマゼピンが4人目だ。

2018年にはGP3で4勝を上げて選手権2位に食い込むなど、下位カテゴリーの実績は十分である。

2019年こそ慣れないF2で苦戦を強いられたが、翌2020年には本来の実力を発揮し、6度も表彰台に上った。そのうち優勝は2度を果たし、ランキング5位に輝いている。

ハース加入が決まった直後、自身のSNSで悪ふざけした投稿が世界中から批判されることになったが、ハースのチーム代表ギュンター・シュタイナーいわく、マゼピンは「成熟したレーサー」だ。もしそれが本当ならハースでモータースポーツの最高峰に挑む2021年、頼りにすべきは彼の成熟度かもしれない。

2021年のチームメイトはF2王者にもなったミック・シューマッハ。F2で戦ってきた強いライバルに勝つことで、マゼピンの実力は認められることになるだろう。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧