アレクサンダー・アルボン
15位|7P

Alexander Albon

チーム/車番 トロロッソ/23
国籍/出身地 タイ/イギリス・ロンドン
生年月日 1996年3月23日
身長/体重 185cm/74kg
F1デビュー 2019年
初優勝 -
前回優勝 -

2019年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット 14位 0 13 13位 -
2 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット 9位 2 12 12位 -
3 中国GP 上海インターナショナルサーキット 10位 1 20 20位 -
4 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット 11位 0 11 13位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 11位 0 11 12位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 8位 4 10 10位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット リタイア 0 13 14位 -
8 フランスGP ポール・リカール・サーキット 15位 0 11 11位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク 15位 0 18 13位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット 12位 0 9 9位 -

ドライバー紹介

イギリス生まれのアレクサンダー・アルボンも他のドライバー同様やはりカートでレースキャリアをスタートさせている。

カートでいくつかのシリーズを制するなど好成績を残したアルボンは、2012年にフォーミュラシリーズに転身し、フォーミュラ・ルノー2.0のユーロカップとアルプスシリーズに挑戦する。

初年度と2年目はそれほど目立った活躍を見せることはなかったが、3年目を迎えた14年のユーロカップでは総合3位となっている。

15年にはヨーロッパF3に挑戦して総合7位の成績を残し、16年にはGP3シリーズに挑戦。その年に総合2位と活躍したアルボンは翌17年にF2選手権へ戦いの場を移した。

17年はランキング10位にとどまったものの、18年には今年ウィリアムズからF1デビューを飾るジョージ・ラッセルとマクラーレンのシートを獲得したランド・ノリスに次ぐ総合3位の成績を収めた。

F2を卒業したアルボンは当初フォーミュラEの日産e.damsチームと契約を結んでいた。だが、人材難にあえぐレッドブルが12年までジュニアチームに所属していたアルボンの獲得を目指して交渉した結果、日産e.dams側が契約解除を了承。これによりアルボンが2019年にレッドブルのジュニアチームであるトロロッソのフルタイムドライバーとなることが確定した。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧