ジョージ・ラッセル
20位|0P

George Russell

チーム/車番 ウイリアムズ/63
国籍/出身地 ENG/King's Lynn
生年月日 1998年2月15日
身長/体重 188cm/66kg
F1デビュー 2019年
初優勝 -
前回優勝 -

2019年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット 16位 0 19 19位 -
2 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット 15位 0 19 19位 -
3 中国GP 上海インターナショナルサーキット 16位 0 17 17位 -
4 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット 15位 0 16 19位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 17位 0 19 19位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 15位 0 19 19位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット 16位 0 18 19位 -
8 フランスGP ポール・リカール・サーキット 19位 0 20 19位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク 18位 0 20 19位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット 14位 0 19 19位 -
11 ドイツGP ホッケンハイムリンク 11位 0 17 18位 -
12 ハンガリーGP ハンガロリンク 16位 0 15 16位 -
13 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット 15位 0 14 19位 -
14 イタリアGP モンツァ・サーキット 14位 0 14 18位 -
15 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット リタイア 0 18 19位 -
16 ロシアGP ソチ・オートドローム リタイア 0 17 17位 -
17 日本GP 鈴鹿サーキット 16位 0 18 18位 -
18 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット 16位 0 19 19位 -
19 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ 17位 0 18 18位 -

ドライバー紹介

カートでレースキャリアをスタートさせたジョージ・ラッセルは、2014年にフォーミュラ・ルノー2.0アルプス・チャンピオンシップでフォーミュラカーへの挑戦を開始。この年にはイギリスF4選手権にもエントリーし、見事に年間チャンピオンに輝いている。

15年にはヨーロッパF3選手権に参戦して総合6位の成績を収めた。今年からフェラーリのドライバーを務めることになるシャルル・ルクレールとルーキータイトルを争うも、この勝負は総合4位となったルクレールに軍配があがっている。

16年も引き続きヨーロッパF3に参戦。この年は年間ランキングを3位にまで上昇させている。

17年にはGP3に参戦し、見事にチャンピオンに輝いた。また、この年からメルセデスのジュニアドライバーに加わり、8月にハンガロリンクで行われた公式F1テストに出走している。

18年にはF1直下のカテゴリーであるF2選手権にステップアップ。マクラーレンのジュニアドライバーであるランド・ノリスとの戦いを制して年間チャンピオンの座を獲得した。

19年はメルセデスエンジンを搭載するウィリアムズに迎え入れられ、ついに念願のF1デビューを飾ることになった。

若いラッセルと、8年ぶりにF1復帰を果たすチームメートのロバート・クビサとのチーム内バトルにも注目が集まることになる。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧