サーキット

バルセロナ・カタルーニャ・サーキット開催GP:スペインGP

開催地 スペイン/バルセロナ
全長/周回数 4.655km/66周
走行距離 307.104km
コースのタイプ
開催回数 27回
日本との時差 7時間
レコードラップ 2008年 K.ライコネン
(フェラーリ)
1.21.670

レース結果

開催日 優勝 ポールポジション
初開催 1991年9月29日 N.マンセル G.ベルガー
前回優勝 2017年5月14日 L.ハミルトン L.ハミルトン
今シーズン 2018年5月13日 L.ハミルトン L.ハミルトン

サーキット情報

さまざまな特性を併せ持っていることから、カーセッティングやタイヤの特性をつかむには適しており、テストにもよく利用されてきたサーキットだ。2018年も2回のシーズン前テスト、1回のシーズン内テストがこのサーキットで開催される。

3コーナーやその次の4コーナーなど、大きく回り込む長い高速コーナーが特徴となっており、効率のいい空力性能を持つクルマが有利になる。また、タイヤへの負担も大きいため、タイヤをいい状態に保つようなセットアップや走り方をすることが重要となる。

すべてにバランスがとれたクルマでないと、このコースで速さを見せることは難しく、逆にこのコースで速ければどのコースでも速いとまで言われる。

追い抜きが難しく、コース上での順位変動はそれほど多くない。その意味では予選が非常に重要になるサーキットだ。

関連リンク

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 281
2 S.ベッテル 241
3 K.ライコネン 174

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 452
2 フェラーリ 415
3 レッドブル 274

サーキット一覧