サーキット

バクー市街地サーキット開催GP:アゼルバイジャンGP

開催地 アゼルバイジャン/バクー
全長/周回数 6.003km/51周
走行距離 306.049km
コースのタイプ 市街地コース
開催回数 4回
日本との時差 5時間
レコードラップ 2019年 C.ルクレール
(フェラーリ)
1.43.009

レース結果

開催日 優勝 ポールポジション
初開催 2016年6月19日 N.ロズベルグ N.ロズベルグ
前回優勝 2019年4月28日 V.ボッタス V.ボッタス
今シーズン 2021年6月6日 S.ペレス C.ルクレール

サーキット情報

初開催された2016年にはF1ヨーロッパGPとして行われたが、2017年からF1アゼルバイジャンGPとして開催されている。

カスピ海に面したバクー市街地に設けられたこのサーキットは、全部で20のコーナーが設けられた反時計回りのコースだ。市街地コースながら、全長は約6kmと長く、中には最高速度が時速350km以上に達する高速区間もある。

かつてソビエト連邦時代にレーニン広場と呼ばれていた自由の広場に隣接するエリアに、ピットやスタートラインが設けられている。

また、コースの途中には世界遺産として有名なシルヴァンシャー宮殿や乙女の塔が間近に見える部分や、狭い旧市街地を走り抜ける部分なども設けられており、ほかの市街地コースにはない独特の雰囲気を持つコースとなっている。

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 M.フェルスタッペン 351.5
2 L.ハミルトン 343.5
3 V.ボッタス 203

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 546.5
2 レッドブル 541.5
3 フェラーリ 297.5

サーキット一覧