サーキット

アルバート・パーク・サーキット開催GP:オーストラリアGP

開催地 オーストラリア/メルボルン
全長/周回数 5.303km/58周
走行距離 307.574km
コースのタイプ 市街地コース
開催回数 23回
日本との時差 -2時間
レコードラップ 2004年 M.シューマッハ
(フェラーリ)
1.24.125

レース結果

開催日 優勝 ポールポジション
初開催 1996年3月10日 D.ヒル J.ビルヌーブ
前回優勝 2018年3月25日 S.ベッテル L.ハミルトン
今シーズン 2019年3月17日 V.ボッタス L.ハミルトン

サーキット情報

1985年に初開催されたオーストラリアGPは95年まではアデレードで開催されていた。その後96年からはメルボルンにある公園アルバート・パーク内の湖を周回する公道などを利用したアルバート・パーク・サーキットで開催されている。

このサーキットでのF1は2006年に第3戦、10年に第2戦として開催された以外はすべて開幕戦として行われている。

公道を利用したコースのため、金曜の午前中に走行が始まる段階ではまだ路面が汚れており、グリップが低い状態だ。その後、F1マシンが周回を重ねるごとに常に路面状態が変化していくため、それにうまく対応しながらセッティングを煮詰めていかなくてはならないという難しさがある。

また、コースのすぐそばに壁が設置されている部分が多く、コースアウトすると壁に衝突する可能性が高いためセーフティカー導入につながることも多い。

1コーナーや3コーナーで追い抜きが見られることがある。しかし、いずれのコーナーも次のコーナーが切り返しで逆へ曲がることから、すぐに抜き返されてしまう場合もあるため、追い抜きを仕掛ける際には一気に抜く必要がある。

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 V.ボッタス 026
2 L.ハミルトン 018
3 M.フェルスタッペン 015

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 044
2 フェラーリ 022
3 レッドブル 015

サーキット一覧