掲載情報は2016年のものです。

ハース
8位|29P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Haas

国籍/本拠地 アメリカ/カンナポリス(ノースカロライナ州)
レースドライバー
テストドライバー
シャシー名 Haas VF-16
エンジン名 Ferrari 059/5
F1初参戦
コンストラクターズチャンピオン回数 0回
ドライバーズチャンピオン回数 0回
総ポイント 参戦数 優勝回数
29 21戦 0勝

2016年の成績一覧

No. グランプリ 開催日 決勝結果 予選結果 ポイント FL PP
#8 #21 #8 #21
1 オーストラリアGP 3/20 6位 リタイア 19位 20位 8 - -
2 バーレーンGP 4/4 5位 リタイア 9位 13位 10 - -
3 中国GP 4/17 19位 14位 14位 18位 0 - -
4 ロシアGP 5/1 8位 17位 15位 16位 4 - -
5 スペインGP 5/15 リタイア 11位 14位 16位 0 - -
6 モナコGP 5/29 13位 12位 15位 12位 0 - -
7 カナダGP 6/13 14位 13位 14位 13位 0 - -
8 ヨーロッパGP 6/19 13位 16位 11位 14位 0 - -
9 オーストリアGP 7/3 7位 11位 13位 11位 6 - -
10 イギリスGP 7/10 リタイア 16位 13位 14位 0 - -
11 ハンガリーGP 7/24 14位 13位 11位 15位 0 - -
12 ドイツGP 7/31 13位 11位 20位 11位 0 - -
13 ベルギーGP 8/28 13位 12位 11位 18位 0 - -
14 イタリアGP 9/4 11位 13位 17位 10位 0 - -
15 シンガポールGP 9/18 未出走 11位 20位 13位 0 - -
16 マレーシアGP 10/2 リタイア リタイア 12位 13位 0 - -
17 日本GP 10/9 11位 20位 7位 10位 0 - -
18 アメリカGP 10/24 10位 リタイア 17位 14位 1 - -
19 メキシコGP 10/31 20位 19位 22位 17位 0 - -
20 ブラジルGP 11/14 未出走 リタイア 7位 12位 0 - -
21 アブダビGP 11/27 11位 12位 14位 13位 0 - -

※FL:ファステストラップ PP:ポールポジション

チーム紹介

主なチーム関係者 チームオーナー ジーン・ハース
チーム代表 ギュンター・シュタイナー
チームマネジャー デイブ・オニール
チーフデザイナー ロブ・テイラー
空力責任者 ベン・アガサンジェロー
チーフレースストラテジスト ルース・バスコム

2016年からF1参戦を開始する新チーム。設立者のジーン・ハースは、世界的産業機械メーカーの創設者であり、NASCARのスチュワート・ハース・レーシングの共同オーナーとしても知られている。

ハースではF1に挑戦するにあたり、フェラーリと技術提携契約を結び、パワーユニットはもとよりさまざまなパーツの提供を受けることで、参戦開始と同時にある程度の戦闘力を発揮することを目指している。独自設計が義務付けられているシャシーに関してはイタリアのシャシーメーカーであるダラーラ社の協力を受けながら開発を行っているが、フェラーリの風洞設備を借り受けて作業に当たっており、実質的にはフェラーリの「Bチーム」とも見られている。

チーム本部は米国のカンナポリス(ノースカロライナ州)に置くが、イギリスにもサテライトオフィスを構え、ヨーロッパ中心で形成されているF1社会へのキャッチアップを図ることにしている。

チーム代表には、かつてレッドブルやその前身であるジャガーで技術責任者を務めていたギュンター・シュタイナーが就任。その同僚として活躍していたロブ・テイラーがチーフデザイナーを務めるほか、フェラーリで活躍していた技術者などがその脇を固めている。

ドライバーには、ロータスで活躍していたロマン・グロージャンと、元ザウバーで、2015年にはフェラーリの控えドライバーを務めていたエステバン・グティエレスを起用。ひさびさに登場した米国F1チームが参戦初年度にどういう活躍を見せるかに注目が集まる。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください