掲載情報は2016年のものです。

ウィリアムズ
5位|138P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Williams

国籍/本拠地 イギリス/グローブ
レースドライバー
テストドライバー
シャシー名 Williams FW38
エンジン名 Mercedes PU106C Hybrid
F1初参戦 1975年 アルゼンチンGP
コンストラクターズチャンピオン回数 9回
ドライバーズチャンピオン回数 7回
総ポイント 参戦数 優勝回数
3474 670戦 114勝

2016年の成績一覧

No. グランプリ 開催日 決勝結果 予選結果 ポイント FL PP
#19 #77 #19 #77
1 オーストラリアGP 3/20 5位 8位 6位 16位 14 - -
2 バーレーンGP 4/4 8位 9位 7位 6位 6 - -
3 中国GP 4/17 6位 10位 10位 5位 9 - -
4 ロシアGP 5/1 5位 4位 4位 2位 22 - -
5 スペインGP 5/15 8位 5位 18位 7位 14 - -
6 モナコGP 5/29 10位 11位 14位 10位 1 - -
7 カナダGP 6/13 リタイア 3位 8位 7位 15 - -
8 ヨーロッパGP 6/19 10位 6位 5位 8位 9 - -
9 オーストリアGP 7/3 リタイア 9位 10位 7位 2 - -
10 イギリスGP 7/10 11位 14位 12位 6位 0 - -
11 ハンガリーGP 7/24 18位 9位 18位 10位 2 - -
12 ドイツGP 7/31 リタイア 9位 10位 7位 2 - -
13 ベルギーGP 8/28 10位 8位 10位 8位 5 - -
14 イタリアGP 9/4 9位 6位 11位 5位 10 - -
15 シンガポールGP 9/18 12位 リタイア 11位 10位 0 - -
16 マレーシアGP 10/2 13位 5位 10位 11位 10 - -
17 日本GP 10/9 9位 10位 12位 11位 3 - -
18 アメリカGP 10/24 7位 16位 9位 8位 6 - -
19 メキシコGP 10/31 9位 8位 9位 8位 6 - -
20 ブラジルGP 11/14 リタイア 11位 13位 11位 0 - -
21 アブダビGP 11/27 9位 リタイア 10位 11位 2 - -

※FL:ファステストラップ PP:ポールポジション

チーム紹介

主なチーム関係者 チーム代表 フランク・ウィリアムズ
副チーム代表 クレア・ウィリアムズ
チーフテクニカルオフィサー パット・シモンズ
パフォーマンスエンジニアリング責任者 ロブ・スメドレイ
チーフデザイナー エド・ウッド
空力開発責任者 ジェイソン・サマビル

自動車会社の後ろ盾を持たないプライベートチームながら、チームタイトルを9回、ドライバータイトルを7回獲得しており、フェラーリやマクラーレンに並ぶ名門チームとして知られている。

チーム創設者であるフランク・ウィリアムズは、1969年からF1挑戦を開始。1975年からはウィリアムズというチーム名を使っている。1977年にエンジニアのパトリック・ヘッドとともに現在のウィリアムズの母体であるウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリングを設立。1979年にはF1での初優勝を達成した。

1980年に初めてF1のタイトルを獲得すると、1990年代中盤までF1のトップチームとして君臨。1983年からはホンダエンジンを搭載し、1986年にコンストラクターズタイトルを獲得すると、翌1987年にはネルソン・ピケがドライバーズタイトルも獲得し2冠を達成した。

1988年のジャッドを経て、1989年からはルノーエンジンを搭載。1990年代にはアクティブ・サスペンションやトラクションコントロールなどのハイテク技術を熟成させ、ナイジェル・マンセル(1992)、アラン・プロスト(1993)、デーモン・ヒル(1996)、ジャック・ビルヌーブ(1997)がF1チャンピオンに輝いた。また、2007年から 2009年までトヨタエンジンを搭載し、中嶋一貴が所属していたことでも知られている。

1997年を最後にタイトルからは遠ざかり、2013年にはチーム部門ランキング9位とかつてない不調に陥る。だが、大幅にF1ルールが改正された2014年にメルセデスパワーユニットを得たウィリアムズは一気にランキング3位に駆け上り、名門復活を強く印象づけた。

翌2015年にもバルテリ・ボッタス、フェリペ・マッサのコンビでランキング3位をキープしたウィリアムズは、今年はさらに熟成した2016年型車FW38で、メルセデス、フェラーリ、レッドブルらとの戦いに臨むことになる。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください