アゼルバイジャンGP予選バクー市街地サーキット

レース終了
2021年06月05日

天候
気温:26.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:いよいよ2021年第6戦F1アゼルバイジャンGP予選が行われます。
  • 002:路面温度50℃、気温26度、湿度44%です
  • 003:タイヤは最も柔らかいコンパウンドの組み合わせです。
  • 004:F1アゼルバイジャンGPが開催されている都市のバクーは、ペルシャ語で「風の街」という意味があり、非常に強い風が抜き抜けます
  • 005:2016年に初開催されたバクー市街地サーキットは、全長6.003kmです。コーナー数は20ですが直線が多くなっています。
  • 006:第1セクターと第3セクターには非常に長いストレートがある一方、第2セクターは低速セクションのため、セッティングを見いだすのが非常に難しいコースです。
  • 007:メルセデスのハミルトンは昨日、「調子はいいけど、ただ遅いだけなんだ」と苦笑いしていました。
  • 008:メルセデスは、タイヤが保つマシンなのですが、逆に言えばタイヤが温まりにくいこともあり、公道では苦戦しているようです。
  • 009:メルセデスは、事前に持ち込んだセットアップがうまく機能しておらず、中団に埋もれてしまっていましたが、先ほどのフリー走行3回目でハミルトンがようやく3番手に入りました。
  • 010:一方、バルテリ・ボッタス(メルセデス)は13番手とかなり苦戦しているようです。
BRN
ITA
POR
ESP
MON
AZE
FRA
AUT
AUT
GBR
HUN
BEL
NED
ITA
RUS
TUR
USA
MEX
BRA
QAT
KSA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 M.フェルスタッペン 262.5
2 L.ハミルトン 256.5
3 V.ボッタス 177

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 433.5
2 レッドブル 397.5
3 マクラーレン 240