アブダビGP決勝ヤス・マリーナ・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年11月26日
ラップ:55/55

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 V.ボッタス メルセデスAMG 1:34:14.062 1
2 0 L.ハミルトン メルセデスAMG +3.899 1
3 0 S.ベッテル フェラーリ +19.330 1
4 1 K.ライコネン フェラーリ +45.386 1
5 1 M.フェルスタッペン レッドブル +46.269 1
6 1 N.ヒュルケンベルグ ルノー +1:25.713 1
7 1 S.ペレス フォース・インディア +1:32.062 1
8 1 E.オコン フォース・インディア +1:38.911 1
9 2 F.アロンソ マクラーレン + 1Lap 1
10 0 F.マッサ ウィリアムズ + 1Lap 1
11 5 R.グロージャン ハース + 1Lap 1
12 1 S.バンドーン マクラーレン + 1Lap 1
13 1 K.マグヌッセン ハース + 1Lap 1
14 4 P.ウェーレイン ザウバー + 1Lap 1
15 5 B.ハートレー トロ・ロッソ + 1Lap 1
16 1 P.ガスリー トロ・ロッソ + 1Lap 1
17 2 M.エリクソン ザウバー + 1Lap 1
18 3 L.ストロール ウィリアムズ + 1Lap 3
- - C.サインツ ルノー ホイール 1
- - D.リカルド レッドブル ハイドロリック 1
天候
気温:23.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2017年F1第20戦アブダビGP決勝は、22時に開始されます。
  • ラップ00:これより、2017年F1最終戦アブダビGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:ついに2017年のF1も最終戦を迎えました。第20戦アブダビGPの舞台となるのは1周5.554kmのヤス・マリーナ・サーキットです。決勝は55周で争われます。
  • ラップ00:2コーナーから4コーナーにかけては高速のS字区間になっていますが、そのほかは長短のストレートをシケインや90度の低速コーナーでつないだレイアウトになっており、通常のサーキットと市街地コースが組み合わされたような特性を持っていることが特徴です。コーナー数は21です。
  • ラップ00:コースの中盤には、長いストレートが2本あります。この2本のストレートエンドはいずれも低速コーナーとなるため、ここが追い抜きのチャンスとなってきます。もちろん、この2本のストレートにDRSゾーンが設けられることになります。
  • ラップ00:ヤス・マリーナ・サーキットには、ほかにも特徴的な部分がります。その1つがホテルの下を通過する区間でしょう。90度の左コーナーが連続する18コーナーと19コーナーの間はサーキット内に建設されたホテルの下を通過する珍しいレイアウトになっています。
  • ラップ00:さらにピットの出口もほかのサーキットとは違っています。ピット入口は進行方向の右側ですが、ピットアウトするクルマはトンネルでコースの下をくぐってからコースの左側から戻っていくことになります。
  • ラップ00:また、アブダビGPはまだ太陽の光が残る夕方にスタートし、レース途中で日没を迎えるトワイライトレースとなります。この特殊な条件がレースに与える影響も小さくありません。
  • ラップ00:まず、ヘルメットのバイザーに工夫をこらすドライバーが増えてきます。ドライバーの好みなどにもよりますが、太陽の光が残っているうちは色のついたバイザーを使用し、途中でそのバイザーをはがすことで日没後は透明のバイザーへと変えるドライバーが多いようです。
  • ラップ00:今年アブダビに持ち込まれているドライタイヤは、5種類のコンパウンドのうち最も軟らかいほうの3種類、ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフトになります。ウルトラソフトはタイヤ側面のロゴなどが紫、スーパーソフトは赤、ソフトは黄に着色されています。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス