ブラジルGP決勝インテルラゴス・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年11月13日
ラップ:71/71

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 1 S.ベッテル フェラーリ 1:31:26.262 3
2 1 V.ボッタス メルセデスAMG +2.762 3
3 0 K.ライコネン フェラーリ +4.600 3
4 16 L.ハミルトン メルセデスAMG +5.468 3
5 1 M.フェルスタッペン レッドブル +32.940 4
6 8 D.リカルド レッドブル +48.691 3
7 2 F.マッサ ウィリアムズ +1:08.882 3
8 2 F.アロンソ マクラーレン +1:09.363 3
9 4 S.ペレス フォース・インディア +1:09.500 3
10 3 N.ヒュルケンベルグ ルノー + 1Lap 3
11 3 C.サインツ ルノー + 1Lap 3
12 7 P.ガスリー トロ・ロッソ + 1Lap 3
13 4 M.エリクソン ザウバー + 1Lap 3
14 1 P.ウェーレイン ザウバー + 1Lap 2
15 4 R.グロージャン ハース + 2Laps 2
16 0 L.ストロール ウィリアムズ + 2Laps 4
- - B.ハートレー トロ・ロッソ エンジン 4
- - S.バンドーン マクラーレン アクシデント 1
- - K.マグヌッセン ハース アクシデント 1
- - E.オコン フォース・インディア アクシデント 0
天候
気温:28.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2017年F1第19戦ブラジルGP決勝は1時スタートです。
  • ラップ00:これより、2017年F1第19戦ブラジルGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:ブラジルGPの舞台となるのはサンパウロのインテルラゴス・サーキット(1周4.309km)です。決勝は71周、トータル305.909kmで争われます。
  • ラップ00:コース序盤と終盤は長いストレート区間があるものの、コース中盤は曲がりくねっており、低速から高速のコーナーまでそろった、クルマの総合力が求められるコースです。
  • ラップ00:また、このコースは通常のサーキットとは逆の反時計回りであることに加え、ロングカーブがあることから、ドライバーの首にはいつものレースとは逆の方向に大きな負荷がかかることになります。コース全長はF1サーキットとしては短いもののコーナーの数も多く、ドライバーにとっては体力的負担が大きいコースでもあります。
  • ラップ00:追い抜きを有利にするためのDRSゾーン(可変リアウイング使用可能区間)は2か所です。ひとつは大きな左カーブとなるターン3の立ち上がりからからターン4に至るストレート上に設けられ、前車との間隔を計測する検知ポイントはターン2に設けられます。もうひとつは緩やかに左に曲がる最終コーナーであるターン15の手前からターン1手前までのホームストレート区間で、検知ポイントはターン13の立ち上がりです。
  • ラップ00:ブラジルに持ち込まれているドライタイヤは、スーパーソフト、ソフト、ミディアムの3種類です。スーパーソフトは赤、ソフトは黄、ミディアムは白の識別色が施されています。このうち、ソフトとミディアムの1セットずつが決勝用として指定されています。決勝では、雨用のタイヤを使わない限り、このうち1セット以上を使用するとともに、2種類以上のコンパウンドを使用しなければなりません。
  • ラップ00:予選Q3に進出したドライバーはQ2でベストタイムを刻んだときにはいていたタイヤでスタートすることが求められます。今日のレースでは、グリッド降格により14番グリッドからスタートすることになるレッドブルのダニエル・リカルドがソフトタイヤでスタートすることになります。
  • ラップ00:雨用タイヤには、路面の水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)と、フルウエット(青)の2種類がありますが、今日はこれらのタイヤの出番はなさそうです。
  • ラップ00:前戦メキシコGPではルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が2戦を残して通算4度目のF1ドライバーズタイトルを確定しました。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス