ブラジルGP予選インテルラゴス・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年11月12日
Q3 残り00分

天候
気温:17.2℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2017年F1第19戦ブラジルGP予選は1時スタートです。
  • 002:これより、2017年F1第19戦ブラジルGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:今年で45回目の開催となるブラジルGPの舞台となるのはサンパウロのインテルラゴス・サーキット(1周4.309km)です。決勝は71周で争われます。
  • 004:先ほど行われたフリー走行3回目ではメルセデスAMGのバルテリ・ボッタスがトップに立ちました。昨日の2回のセッションでトップに立っていたルイス・ハミルトンは1000分の3秒差で2番手でした。
  • 005:3番手にキミ・ライコネン、4番手にセバスチャン・ベッテルのフェラーリ勢が続きましたが、上位4台は100分の6秒以内にひしめきあう混戦模様となっています。
  • 006:5番手にはレッドブルのダニエル・リカルドが続きましたが、6番手にはホンダPUを搭載するマクラーレンのフェルナンド・アロンソが食い込みました。レッドブルのマックス・フェルスタッペンはアンダーステアに悩まされて9番手に終わりました。
  • 007:マクラーレン・ホンダはストフェル・バンドーンも最後にルノーのカルロス・サインツにかわされてトップ10から滑り落ちたものの11番手につけており、予選では2台そろってQ3進出の期待が高まっています。
  • 008:コンストラクターズランキングで2年連続の4位となることが確定しているフォース・インディアがやはり速さを見せ、セルジオ・ペレスが7番手、エステバン・オコンが8番手につけています。これにルノー勢やウィリアムズのフェリペ・マッサなどが加わってQ3進出争いを展開するものと思われます。
  • 009:なお、現時点では3人のドライバーが決勝でPU交換によるグリッド降格となることが確定しています。レッドブルのリカルドが10グリッド、トロロッソのブレンドン・ハートレイが10グリッド、同じくトロロッソのピエール・ガスリーが合計で25グリッド降格となります。
  • 010:現在トロロッソはコンストラクターズランキング6番手に位置していますが、ルノーに5ポイント差、ハースに6ポイント差で追いかけられており、このグリッド降格により非常に厳しい状況に置かれてしまっています。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス