アメリカGP決勝サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年10月23日
ラップ:56/56

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:33:50.991 1
2 0 S.ベッテル フェラーリ +10.143 2
3 2 K.ライコネン フェラーリ +15.779 1
4 12 M.フェルスタッペン レッドブル +16.768 2
5 2 V.ボッタス メルセデスAMG +34.967 2
6 0 E.オコン フォース・インディア +1:30.980 1
7 0 C.サインツ ルノー +1:32.944 1
8 1 S.ペレス フォース・インディア + 1Lap 1
9 1 F.マッサ ウィリアムズ + 1Lap 1
10 1 D.クビアト トロ・ロッソ + 1Lap 1
11 4 L.ストロール ウィリアムズ + 1Lap 2
12 8 S.バンドーン マクラーレン + 1Lap 1
13 6 B.ハートレー トロ・ロッソ + 1Lap 2
14 2 R.グロージャン ハース + 1Lap 1
15 2 M.エリクソン ザウバー + 1Lap 1
16 1 K.マグヌッセン ハース + 1Lap 2
- - F.アロンソ マクラーレン エンジン 1
- - D.リカルド レッドブル エンジン 1
- - P.ウェーレイン ザウバー アクシデント 1
- - N.ヒュルケンベルグ ルノー Oil Pressure 0
天候
気温:23.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2017年F1第17戦アメリカGP決勝は、午前4時に開始されます。
  • ラップ00:これより、2017年F1第17戦アメリカGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:アメリカGPの舞台となるのは、テキサス州オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(1周5.513km)です。決勝は56周で争われます。通常のサーキットとは異なる反時計回りのコースで、コーナー数は20です。
  • ラップ00:イギリスのシルバーストン・サーキットの高速区間マゴッツ~ベゲッツや、2011年までトルコGPが開催されていたイスタンブール・パークのターン8など、攻略が難しいことで知られるコーナーを模した部分もあり、非常にテクニカルなサーキットとして知られています。
  • ラップ00:このコースにも2か所にDRSゾーンが設けられます。まずターン11からターン12に至るバックストレートで、前車との間隔を計測する検知ポイントはターン10と11の間に設けられます。もうひとつはホームストレートで、検知ポイントはターン19の手前となります。決勝では前車との間隔が1秒以内の場合にDRSを作動することが可能となります。
  • ラップ00:今日のオースティンは今週末一番の好天となっています。現在の天候は晴れ、気温24℃、路面温度33℃です。
  • ラップ00:鈴鹿で行われた前戦日本GPでは、ポイントリーダーのルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)がポール・トゥ・ウィンを達成。一方ランキング2番手につけているセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はメカニカルトラブルによるリタイアに終わり、その差は59ポイントに広がってしまいました。
  • ラップ00:現時点ではベッテルの自力タイトル獲得のチャンスは消滅しています。仮にこのあとの4レースですべて優勝を遂げたとしても、ハミルトンが複数のレースで大きくポイントを失うようなことがなければ、ベッテルの通算5回目のタイトル獲得は不可能です。
  • ラップ00:逆に、ここアメリカでハミルトンが優勝し、ベッテルが6位以下となるなど、ここでさらに16ポイント差が開けばここで今季のタイトルが確定してしまう可能性もあります。
  • ラップ00:今日の決勝はそのハミルトンがポールポジションから、ベッテルがそのとなり2番グリッドからのスタートとなります。まずはこの2人のスタートでの攻防が大きな見どころとなりそうです。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス