イタリアGP予選モンツァ・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年09月02日
Q3 残り00分

天候
気温:13.9℃
路面:ウエット
テキスト速報
  • 001:2017年F1第13戦イタリアGP予選は、日本時間21時にスタートします。
  • 002:これより、2017年F1第13戦イタリアGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:イタリアGPの舞台となるのは高速サーキットとして知られるモンツァ・サーキット(1周5.793km)です。
  • 004:広大な国立公園の中に設けられており、長いストレートをシケインで繋ぎ合わせたようなレイアウトとなっているのが特徴で、エンジンパワーが重要となるサーキットです。
  • 005:また、長いストレートで速く走るためにはダウンフォースや空気抵抗をできるだけ少なくすることが必要となるため、どのチームもこのサーキット専用のエアロパーツを持ち込んでいます。
  • 006:DRSゾーンは2か所に設けられています。1つめはターン7からターン8へと向かうストレートで、前車との間隔を計測する検知ポイントはターン7の手前。もう1つはホームストレートで検知ポイントは最終コーナーの手前です。
  • 007:先ほど行われたフリー走行3回目は雨の影響を受けて開始が非常に遅れ、セッションがスタートしたのは残り時間がわずか16分となった時点でした。
  • 008:当然、ウエットタイヤで各車がコースに入りましたが、実際にタイム計測ラップを行ったのは7台だけであり、予選に向けて参考となるようなセッションにはなりませんでした。
  • 009:しかし、予選がウエットコンディションとなることも想定し、ドライバー全員が少なくとも1周以上を行い、ウエットタイヤの感触をつかむことにあてていたようです。
  • 010:そしてこれから行われる予選もウエットコンディションとなります。雨用タイヤには水量が多いときに用いるウエット(青)と、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)の2種類があります。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 306
2 S.ベッテル 247
3 V.ボッタス 234

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 540
2 フェラーリ 395
3 レッドブル 303

スポーツナビプラス