ベルギーGP決勝スパ・フランコルシャン・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年08月27日
ラップ:44/44

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:24:42.820 2
2 0 S.ベッテル フェラーリ +2.358 2
3 3 D.リカルド レッドブル +10.791 2
4 0 K.ライコネン フェラーリ +14.471 3
5 2 V.ボッタス メルセデスAMG +16.456 2
6 1 N.ヒュルケンベルグ ルノー +28.087 2
7 4 R.グロージャン ハース +31.553 2
8 8 F.マッサ ウィリアムズ +36.649 2
9 0 E.オコン フォース・インディア +38.154 3
10 3 C.サインツ トロ・ロッソ +39.447 2
11 4 L.ストロール ウィリアムズ +48.999 2
12 7 D.クビアト トロ・ロッソ +49.940 2
13 1 J.パーマー ルノー +53.239 2
14 6 S.バンドーン マクラーレン +57.078 2
15 3 K.マグヌッセン ハース +1:07.626 3
16 1 M.エリクソン ザウバー +1:09.711 3
- - S.ペレス フォース・インディア Puncture 3
- - F.アロンソ マクラーレン パワーロス 1
- - M.フェルスタッペン レッドブル パワーロス 0
- - P.ウェーレイン ザウバー テクニカル 0
天候
気温:22.8℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2017年F1ベルギーGP決勝は、日本時間21時から開始です。
  • ラップ00:これより、ベルギーGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:2017年のF1シーズンもいよいよ後半戦に入りました。その初戦台12戦ベルギーGPの舞台となるのはスパ・フランコルシャン・サーキット(1周7.004km)です。決勝は44周で争われます。
  • ラップ00:山の中に作られたサーキットであるため、こう配の変化が激しく、高速コーナーが多いことから、攻略が難しいサーキットとして知られています。高速、中速、そして低速コーナーまでさまざまなタイプのコーナーが設けられておりすべての面でバランスの優れたクルマが強さを発揮するサーキットです。
  • ラップ00:数ある高速コーナーの中でも特に有名なのが2コーナーのオー・ルージュです。ヘアピン状の1コーナーを抜け、高速で左に曲がりながら坂を下ると今度は右にカーブしながら壁のような坂を駆け上ります。現在のF1マシンでは難易度がやや下がったと言われていますが、昔から度胸の試されるコーナーとしてファンやドライバーの人気が高いコーナーです。
  • ラップ00:DRSゾーンは2か所に設定されます。1つめはターン5のレ・コームへと向かうストレートで、全車との間隔を計測する検知ポイントはオー・ルージュへと向かう下りのストレートの中間点に設けられます。もう1つはホームストレートで、検知ポイントはターン18の手前160mの地点に設けられます。
  • ラップ00:タイヤサプライヤーのピレリがスパへ持ち込んでいるドライタイヤは、5種類あるコンパウンドのうち軟らかい方からの3種類、ウルトラソフト(紫)、スーパーソフト(赤)、ソフト(黄)です。
  • ラップ00:決勝指定セットとしてスーパーソフトとソフトがそれぞれ1セット指定されています。決勝では、雨用のタイヤを使わない限り、このうちのいずれか1セット以上を使用し、なおかつ2種類以上のタイヤを使用することが求められます。
  • ラップ00:Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。
  • ラップ00:雨用タイヤには水量が多いときに用いるウエット(青)と、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイト(緑)の2種類があります。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス