ハンガリーGP決勝ハンガロリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年07月30日
ラップ:70/70

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 S.ベッテル フェラーリ 1:39:46.713 1
2 0 K.ライコネン フェラーリ +0.908 1
3 0 V.ボッタス メルセデスAMG +12.462 1
4 0 L.ハミルトン メルセデスAMG +12.885 1
5 0 M.フェルスタッペン レッドブル +13.276 1
6 1 F.アロンソ マクラーレン +1:11.223 1
7 2 C.サインツ トロ・ロッソ + 1Lap 1
8 5 S.ペレス フォース・インディア + 1Lap 1
9 2 E.オコン フォース・インディア + 1Lap 1
10 2 S.バンドーン マクラーレン + 1Lap 1
11 5 D.クビアト トロ・ロッソ + 1Lap 1
12 2 J.パーマー ルノー + 1Lap 1
13 2 K.マグヌッセン ハース + 1Lap 1
14 3 L.ストロール ウィリアムズ + 1Lap 1
15 3 P.ウェーレイン ザウバー + 2Laps 2
16 4 M.エリクソン ザウバー + 2Laps 2
17 5 N.ヒュルケンベルグ ルノー + 3Laps 2
- - P.ディ・レスタ ウィリアムズ オイル漏れ 1
- - R.グロージャン ハース ホイール・ナット 1
- - D.リカルド レッドブル アクシデント 0
天候
気温:31.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2017年F1第11戦ハンガリーGP決勝は、日本時間21時から開始です。
  • ラップ00:これより、ハンガリーGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:ハンガリーGPの舞台となるのは、首都ブダペストの郊外にあるハンガロリンク(1周4.381km)です。決勝は70周、トータル306.63kmで争われます。
  • ラップ00:パーマネントコースですが、性格的には市街地コースに似たところもあります。ドライバーの中には壁のないモナコだと形容する者もいるほどで、追い抜きが難しいサーキットとして知られています。
  • ラップ00:コース幅が狭く、曲がりくねっているため、1周の平均速度はほかのサーキットとの比較ではそれほど速いわけではありません。しかし、次から次にコーナーが現れるレイアウトになっているため、ドライバーにとっては気を抜けるところがありません。また、高温になることも多く、体力的にも厳しいサーキットとなります。
  • ラップ00:ハンガロリンクにも2か所のDRSゾーンが設けられます。ホームストレートと、ターン1を立ち上がったところからターン2へと向かう緩やかな右曲がりのストレートです。前車との間隔を計測する検知ポイントは1か所のみで、最終14コーナーの手前に設けられます。決勝では前車との間隔が1秒以内となった場合にDRSを作動させることができます。
  • ラップ00:タイヤプライヤーのピレリがハンガロリンクへ持ち込んでいるドライタイヤは、5種類あるコンパウンドのうち、中間に位置するミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種類です。識別カラーはミディアムが白、ソフトが黄、スーパーソフトが赤となります。
  • ラップ00:また決勝指定セットとしてミディアムとソフトがそれぞれ1セット指定されています。決勝では、雨用のタイヤを使わない限り、このうちのいずれか1セット以上を使用し、なおかつ2種類以上のタイヤを使用することが求められます。
  • ラップ00:Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。Q3に進めなかったドライバーは手持ちのタイヤの中から自由にスタート時に使用するタイヤを選択することが可能です。
  • ラップ00:今季は全20戦で行われるため数字的にはこのレースから後半戦に入ることになりますが、事実上は夏休み前最後のレースであるこのハンガリーGPが前半戦最後のレースとしてとらえられています。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス