ハンガリーGP予選ハンガロリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年07月29日
Q3 残り00分

天候
気温:26.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2017年F1第11戦ハンガリーGP予選は、日本時間21時から開始です。
  • 002:これより、ハンガリーGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:ハンガリーGPの舞台となるのはハンガロリンク(1周4.381km)です。
  • 004:パーマネントコースですが、性格的には市街地コースに似たところもあります。高温になることも多く、体力的には厳しいサーキットです。追い抜きが難しいサーキットであり、予選でできるだけ前のスタート位置を得ることが重要になります。
  • 005:DRSゾーンは2か所です。ホームストレートと、ターン1からターン2へ向かうストレートです。前車との間隔を計測する検知ポイントは最終14コーナーの入り口に1か所のみ設けられます。
  • 006:ハンガロリンクへ持ち込まれているドライタイヤは、5種類あるコンパウンドのうち、中間に位置するミディアム(白)、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)の3種類です。
  • 007:そのうち一番軟らかいスーパーソフト1セットが予選Q3用に指定されています。Q3に進出できなかったドライバーは、このセットを決勝で使用することが可能となります。Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。
  • 008:昨日行われた2回のフリー走行はいずれもレッドブルのダニエル・リカルドがトップタイムを刻みました。しかし先ほど行われたフリー3ではフェラーリが改善を示し、セバスチャン・ベッテルがこれまでのコースレコードを大きく更新する1分17秒017でトップに立ちました。
  • 009:ベッテルは2番手となったチームメートのキミ・ライコネンにコンマ5秒、3番手のバルテリ・ボッタス(メルセデスAMG)にコンマ9秒の差をつけ、予選に向けて最高の形でフリー3を終えています。
  • 010:4番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がつけ、ミハエル・シューマッハの持つ通算68回という歴代トップのポールポジション獲得記録にあとひとつと迫っているルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)は5番手でした。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス