イギリスGP予選シルバーストン・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年07月15日
Q3 残り00分

天候
気温:17.2℃
路面:セミウエット
テキスト速報
  • 001:2017年F1第10戦イギリスGP予選は、日本時間21時から開始です。
  • 002:これより、イギリスGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:イギリスGPの舞台はノーサンプトンシャーにあるシルバーストン・サーキット(1周5.891km)です。
  • 004:コーナー数は全部で18です。伝統的な高速サーキットとしての性格を残しており、ターン10からターン14にかけてのマゴッツ、ベケッツ、チャペルと呼ばれる有名な高速コーナーもあり、空力が非常に重要なサーキットです。
  • 005: また、イギリスは天候が変わりやすいだけに、天候がレースに大きな影響を及ぼすことも少なくありません。先ほど行われたフリー走行3回目でもセッション終盤に雨が落ちてきましたが、天候の変化が予選やレースに大きな影響を及ぼすこともあります。
  • 006:シルバーストンのDRSゾーンは2か所です。ターン5から6へと向かう通称ウエリントンストレートとターン14から15へと向かうハンガーストレートで、検知ポイントはそれぞれターン3手前とターン10の立ち上がりに設けられています。
  • 007:今年シルバーストンに持ち込まれているドライタイヤはミディアム(白)、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)の3種類です。このうち決勝用としてミディアム1セット、ソフト1セットが指定されています。ドライバーは決勝中に少なくともこのうち1セット以上を含む2種類以上のタイヤを使用しなくてはなりません。
  • 008:また、スーパーソフトタイヤ1セットが予選Q3用として指定されています。Q3に進出できなかったドライバーはこの1セットを決勝で使用することが可能となります。
  • 009:雨用タイヤには水量が多いときに用いるウエットと、比較的水量が少ないとき用のインターミディエイトの2種類があります。ウエットの識別色は青、インターミディエイトは緑となっています。フリー3では終盤にインターミディエイトでの走行が行われました。
  • 010:その後雨は上がっていたシルバーストンですが、予選開始直前になってまた霧雨状の雨が落ちてきているようです。セッション中の降雨確率は90%だと発表されています。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 306
2 S.ベッテル 247
3 V.ボッタス 234

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 540
2 フェラーリ 395
3 レッドブル 303

スポーツナビプラス