アゼルバイジャンGP予選バクー市街地サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年06月24日
Q3 残り00分

天候
気温:26.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2017年F1アゼルバイジャンGP予選は、日本時間22時から開始です。
  • 002:これより、2017年F1第8戦アゼルバイジャンGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:F1アゼルバイジャンGPが行われるのは首都バクーに設けられた市街地サーキット(全長6.003km)です。
  • 004:通常とは逆の反時計回りのサーキットでコーナー数は20です。市街地コースながら1周がかなり長く、昨年の予選では最高速度が時速380km近くにまで及んだ高速区間もあります。
  • 005:コースの途中には有名なシルヴァンシャー宮殿や乙女の塔が間近に見える部分や、狭い旧市街地を走り抜ける部分なども設けられており、ほかのF1レースとはかなり違う雰囲気が醸し出されます。
  • 006:その区間はコースも狭く、タイトなターンが続くことから、ミスをすればウォールにヒットする可能性も非常に高く、それによって黄旗が振られるようなことになれば、予選の展開にも大きな影響を及ぼす可能性もあります。
  • 007:バクーにも2か所にDRSゾーンが設けられます。ホームストレートと、ターン2から3の間で、前車との間隔を計測する検知ポイントは1か所のみで、最終コーナーのターン20に設けられます。
  • 008:F1公式タイヤサプライヤーであるピレリがこのアゼルバイジャンに持ち込んでいるドライタイヤは、ミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種類です。識別カラーは、ミディアムが白、ソフトが黄、スーパーソフトは赤です。
  • 009:このうち、ミディアム1セットとソフト1セットが決勝用として指定されています。そして最も軟らかいタイヤであるスーパーソフト1セットが予選Q3用に指定されています。
  • 010:予選Q3に進出できなかったドライバーは決勝でこのタイヤを使用できますが、Q3に進出したドライバーはQ3用スーパーソフトはセッション後に返却することが求められ、決勝ではQ2でベストタイムを出したときに使用していたタイヤでスタートしなくてはなりません。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 363
2 S.ベッテル 317
3 V.ボッタス 305

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 668
2 フェラーリ 522
3 レッドブル 368

スポーツナビプラス