カナダGP予選ジル・ビルヌーブ・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年06月11日
Q3 残り00分

天候
気温:18.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2017年F1カナダGP予選は、日本時間2時から開始です。
  • 002:これより、カナダGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:カナダGPの舞台となるジル・ビルヌーブ・サーキットは1周4.361kmの時計回りのコースです。決勝は70周で争われます。
  • 004:長いストレートと低速コーナーで構成された、いわゆる「ストップ・アンド・ゴー」のサーキットです。そのため、ストレートでの最高速、そしてブレーキング時の安定性が重要になります。激しいブレーキングを繰り返すことからF1サーキットの中でも特にブレーキに厳しいコースとして知られています。
  • 005:DRSゾーンは2か所です。ターン12から最終シケインの手前までとホームストレートで、前車との間隔を計測する検知ポイントはターン9を立ち上がったところに1か所だけ設けられています。
  • 006:今年のカナダGPの3回のフリー走行ではすべて違うドライバーがトップタイムを刻みました。フリー1ではルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、フリー2はキミ・ライコネン(フェラーリ)、そして先ほど行われたフリー3ではセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを刻んでいます。
  • 007:初日のフリー1では幸先のよいスタートを切ったハミルトンでしたが、フリー2ではライコネンに次ぐ2番手、そしてフリー3ではフェラーリの2台に先行を許して3番手と、少しずつフェラーリに差を広げられてきています。
  • 008:これから始まる予選がどういう展開となるかはまだ予断を許しませんが、ここまでの状況ではフェラーリ勢がポールを獲得する可能性が高くなってきているように思われます。
  • 009:そのフェラーリ勢に対し、ハミルトンがアイルトン・セナと並ぶ歴代2位の記録となる65回目のポール獲得なるかが大きな見どころとなりそうです。
  • 010:フリー3ではレッドブルのマックス・フェルスタッペンがメルセデスAMG勢に割り込む4番手につけ、5番手にメルセデスAMGのバルテリ・ボッタスが続きました。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 306
2 S.ベッテル 247
3 V.ボッタス 234

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 540
2 フェラーリ 395
3 レッドブル 303

スポーツナビプラス