モナコGP予選モンテカルロ市街地サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年05月27日
Q3 残り00分

天候
気温:25℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2017年F1モナコGP予選は、日本時間21時から開始です。
  • 002:これより、2017年F1世界選手権第6戦モナコGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:モナコGPの舞台となるのは公道を閉鎖してガードレールで囲んだモンテカルロ市街地サーキット(全長3.337km)です。
  • 004:コース幅が非常に狭く、曲がりくねっているのが特徴で、コース上での追い抜きはほぼ不可能です。このためこれから行われる予選でひとつでも上位を目指すことが非常に重要となります。
  • 005:先ほど行われたフリー走行3回目ではフェラーリ勢が速さを見せつけました。特にトップとなったセバスチャン・ベッテルは木曜日に自分が更新したコースレコードをさらに短縮し、2番手となったチームメートのキミ・ライコネンに0.345秒もの差を付けています。
  • 006:現時点では、ベッテルが2011年以来となるモナコでのポールポジションを獲得する可能性が高くなっていると言えるでしょう。しかし、何度もアタックを行うチャンスがない予選ではちょっとしたミスやトラフィックの影響でタイムを失う可能性も大きく、まだ誰がポールを取るのか予断は許されません。
  • 007:フェラーリ勢に続く3番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデスAMG)が、4番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が続きました。
  • 008:一方、ドライバーズランキングトップのベッテルを6ポイント差で追うルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)は5番手と、フリー3では木曜日に行われたフリー2に続いて苦しい状況が続いています。
  • 009:6番手にはレッドブルのダニエル・リカルドが続き、いわゆる3強チームのドライバーがトップ6を確保するという構図に変化はありませんでした。
  • 010:しかし、7番手と8番手にはトロロッソのカルロス・サインツとダニール・クビアトが続いています。エンジンパワーの重要度がほかのサーキットほどには高くないここモナコで、トロロッソがシャシー性能の高さを示してみせていると言えるでしょう。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 306
2 S.ベッテル 247
3 V.ボッタス 234

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 540
2 フェラーリ 395
3 レッドブル 303

スポーツナビプラス