スペインGP決勝バルセロナ・カタルーニャ・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年05月14日
ラップ:66/66

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:35:56.497 2
2 0 S.ベッテル フェラーリ +3.490 2
3 3 D.リカルド レッドブル +1:15.820 2
4 4 S.ペレス フォース・インディア + 1Lap 2
5 5 E.オコン フォース・インディア + 1Lap 2
6 7 N.ヒュルケンベルグ ルノー + 1Lap 2
7 5 C.サインツ トロ・ロッソ + 1Lap 2
8 7 P.ウェーレイン ザウバー + 1Lap 1
9 10 D.クビアト トロ・ロッソ + 1Lap 2
10 4 R.グロージャン ハース + 1Lap 2
11 5 M.エリクソン ザウバー + 2Laps 2
12 5 F.アロンソ マクラーレン + 2Laps 3
13 4 F.マッサ ウィリアムズ + 2Laps 3
14 3 K.マグヌッセン ハース + 2Laps 3
15 2 J.パーマー ルノー + 2Laps 3
16 2 L.ストロール ウィリアムズ + 2Laps 2
- - V.ボッタス メルセデスAMG エンジン 1
- - S.バンドーン マクラーレン アクシデント 1
- - M.フェルスタッペン レッドブル アクシデント 0
- - K.ライコネン フェラーリ アクシデント 0
天候
気温:23.9℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2017年F1スペインGP決勝は、日本時間21時から開始です。
  • ラップ00:これより、2017年F1世界選手権第5戦スペインGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:スペインGPの舞台となるのは、1991年からスペインGPの開催地を務めているバルセロナ-カタルーニャ・サーキット(全長4.655km)です。決勝は66周、トータル307.104kmで争われます。
  • ラップ00:これまでオーストラリア、中国、バーレーン、ロシアでの4レースを終え、今週末のスペインGPからいよいよヨーロッパ本土でF1の戦いが繰り広げられることになります。
  • ラップ00:ここバルセロナのサーキットは高速区間や各種コーナーがうまく組み合わされ、F1カーの総合力が求められるサーキットです。冬のテストでも使用されており、F1チームにとってはおなじみのサーキットです。
  • ラップ00:このスペインGPにはどのチームも大幅な改良を施してくるため、序盤の4レースとは勢力図が変わってくる可能性もあることで知られています。
  • ラップ00:今週末にはレッドブルが大幅に改良を施したシャシーを持ち込んでくると言われていましたが、実際にはあまり大きな変更が加えられたようには見えず、多少差が縮まってきていはいるもののまだメルセデスAMGやフェラーリには太刀打ちできない状況が続いています。
  • ラップ00:逆にメルセデスAMGは大きくマシンに手を加えてきており、フリー走行や予選での流れを見れば、その成果が表れているのは間違いないようです。
  • ラップ00:スペインGPでの最多優勝記録はミハイル・シューマッハが持つ6勝です。もちろんこれらはすべてバルセロナでのものです。シューマッハはベネトン時代に1勝、フェラーリで5勝をここバルセロナであげています。
  • ラップ00:現役ドライバーの中では、キミ・ライコネン(フェラーリ)とフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)がここで2勝をあげています。それ以外にここで優勝経験があるのはフェリペ・マッサ(現ウィリアムズ)、セバスチャン・ベッテル(現フェラーリ)、ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、そして昨年の勝者であるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)です。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 345
2 S.ベッテル 302
3 V.ボッタス 280

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 625
2 フェラーリ 495
3 レッドブル 358

スポーツナビプラス