ロシアGP予選ソチ・オートドローム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2017年04月29日
Q3 残り00分

天候
気温:22.2℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2017年F1第4戦ロシアGP予選は、21時に開始されます。
  • 002:これより、2017年F1第4戦ロシアGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:ロシアGPの舞台となるのはソチ・オートドローム(1周5.848km)です。決勝は53周で行われます。
  • 004:2014年に行われたソチ冬季五輪の会場跡地を利用して建設されただけに、90度コーナーと直線で構成された市街地コースのようなレイアウトとなっているのが大きな特徴です。高速区間と低中速コーナーがあるため、クルマにはバランスのよさが求められます。
  • 005:追い抜きを有利にするためのDRSゾーン(可変リアウイング使用可能区間)は2か所です。ひとつはターン1の立ち上がりからターン2の手前までで、前車との間隔を計測する検知ポイントはほぼスタートラインのところに設けられます。もうひとつがターン11手前からターン12の終わりまでの区間で、検知ポイントはターン10の手前に設けられます。
  • 006:今年タイヤサプライヤーのピレリがロシアに持ち込んでいるドライタイヤは、5種類のコンパウンドのうちソフト(黄)、スーパーソフト(赤)、ウルトラソフト(紫)です。このうち決勝用としてソフト1セット、スーパーソフト1セットが指定されています。
  • 007:また、最も軟らかいウルトラソフト1セットが予選Q3用に指定されています。Q3に進出したドライバーはQ3でこのタイヤを使用し、その後それをピレリに返却しなくてはなりません。Q3に進出できなかったドライバーは、このセットを決勝で使用することが可能となります。
  • 008:Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムをマークした際に使用していたタイヤセットで決勝をスタートすることが義務付けられます。
  • 009:先ほど行われたフリー3でもフェラーリの速さが光りました。トップはセバスチャン・ベッテル、2番手にキミ・ライコネンが続いています。
  • 010:それに続く3番手にバルテリ・ボッタス、4番手にルイス・ハミルトンのメルセデスAMG勢が続く展開となっており、メルセデスAMGの今季4連続ポールに黄信号がともっている状態です。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 S.ベッテル 177
2 L.ハミルトン 176
3 V.ボッタス 154

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 330
2 フェラーリ 275
3 レッドブル 174

スポーツナビプラス