アブダビGP予選ヤス・マリーナ・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年11月26日
Q3 残り00分

天候
気温:26.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2016年F1第21戦アブダビGP予選は、22時に開始されます。
  • 002:これよりアブダビGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:過去最多の年間21レースで行われてきた2016年のF1シーズンもついに最終戦を迎えました。第21戦アブダビGPの舞台となるのはヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554km)です。
  • 004:アブダビGPはまだ太陽の光が残る夕方にスタートし、レース途中で日没を迎えるトワイライトレースとして行われるのが特徴です。この予選も同じ時間帯で行われることになります。
  • 005:今年アブダビに持ち込まれているドライタイヤは、ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフトになります。ウルトラソフトはタイヤ側面のロゴなどが紫、スーパーソフトは赤、ソフトは黄に着色されています。
  • 006:このうちスーパーソフトとソフトがそれぞれ1セットずつ決勝用として指定されています。決勝では雨用タイヤを使わない限り、このうちのいずれか1セット以上を使用し、なおかつ2種類以上のタイヤを使用することが求められます。
  • 007:さらに、一番軟らかいウルトラソフト1セットが予選Q3用として指定されています。Q3に進出したドライバーはこの指定タイヤでQ3を戦い、Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。Q3に進出できなかったドライバーはこのセットを決勝で使用することが可能となります。
  • 008:このサーキットのDRSゾーンは2か所です。まずターン7から8へと至るストレートとターン10からターン10までのストレート区間で、前車との間隔を計測する検知ポイントはそれぞれターン6と7の中間とターン9の立ち上がりに設けられています。
  • 009:昨日行われた2回のフリー走行はいずれもルイス・ハミルトンがトップに立ち、ポイントリーダーのニコ・ロズベルグが2番手につけるという展開でしたが、先ほど行われたフリー3ではフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップに立ち、2番手にレッドブルのマックス・フェルスタッペン、3番手にキミ・ライコネン(フェラーリ)、そしてメルセデスAMGのハミルトンとロズベルグが4番手5番手につけるという少し意外な結果となりました。
  • 010:ただ、メルセデスAMG勢は最初にウルトラソフトでタイムアタックを行ったあとはずっとそのタイヤでロングランプログラムを実施していました。ライバルのフェラーリやレッドブルは終盤にもう1セット新品のウルトラソフトをつぎこんでタイムを出しましたが、全体的な流れからすれば、メルセデスAMGが余裕を感じさせるフリー3だったとも言えるでしょう。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 S.ベッテル 177
2 L.ハミルトン 176
3 V.ボッタス 154

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 330
2 フェラーリ 275
3 レッドブル 174

スポーツナビプラス