シンガポールGP決勝マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年09月18日
ラップ:61/61

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:55:48.950 3
2 0 D.リカルド レッドブル +0.488 4
3 0 L.ハミルトン メルセデスAMG +8.038 4
4 1 K.ライコネン フェラーリ +10.219 4
5 17 S.ベッテル フェラーリ +27.694 3
6 2 M.フェルスタッペン レッドブル +1:11.197 4
7 2 F.アロンソ マクラーレン +1:29.198 3
8 9 S.ペレス フォース・インディア +1:51.062 2
9 2 D.クビアト トロ・ロッソ +1:51.557 3
10 5 K.マグヌッセン ルノー +1:59.952 3
11 2 E.グティエレス ハース + 1Lap 3
12 1 F.マッサ ウィリアムズ + 1Lap 4
13 3 F.ナスル ザウバー + 1Lap 3
14 8 C.サインツ トロ・ロッソ + 1Lap 4
15 3 J.パーマー ルノー + 1Lap 3
16 3 P.ウェーレイン マノー + 1Lap 3
17 3 M.エリクソン ザウバー + 1Lap 4
18 3 E.オーコン マノー + 2Laps 4
- - J.バトン マクラーレン ブレーキ 4
- - V.ボッタス ウィリアムズ Overheating 5
- - N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア アクシデント 0
- - R.グロージャン ハース 未出走 0
天候
気温:30℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:F1シンガポールGP決勝は、日本時間21時に開始されます。
  • ラップ00:これより、2016年F1第15戦シンガポールGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:過去最多の年間21レースで行われている2016年のF1シーズンもすでに3分の2が消化され、残りはあと7レースとなりました。
  • ラップ00:これから行われる第15戦シンガポールGPの舞台となるのは、マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット(1周5.065km)です。決勝は61周、トータル308.828kmで争われます。
  • ラップ00:このグランプリはシンガポールの夜景を背景とした幻想的なナイトレースとして開催されることで非常に人気の高いレースとなっています。
  • ラップ00:このサーキットは、公道を封鎖して作られた市街地サーキットのため低速コーナーが中心のレイアウトになっています。このため、ブレーキング時の安定性と、低速コーナーからの加速に優れたクルマが求められます。コーナー数は23を数えます。また、公道を使ったコースのためバンプと呼ばれる路面のでこぼこが多く、クルマの挙動が安定しないことから、これにうまく対応できる足回りにすることも欠かせません。
  • ラップ00:赤道直下の熱帯に位置するため気温と湿度が高いこと、路面のバンプやコーナー数が多いこと、セーフティカー導入率が高く、レースが長時間に及ぶことも多いことなどから、ドライバーにとっては1年の中で最も体力的に厳しいコースとも言われています。
  • ラップ00:今年シンガポールに持ち込まれているドライタイヤは、5種類のコンパウンドのうち最も軟らかいほうの3種類、ウルトラソフト(紫)、スーパーソフト(赤)、ソフト(黄)です。
  • ラップ00:レースではこのうちスーパーソフトとソフトがそれぞれ1セットずつ決勝用として指定されています。決勝では雨用タイヤを使わない限り、このうちのいずれか1セット以上を使用し、なおかつ2種類以上のタイヤを使用することが求められます。
  • ラップ00:なお、Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムを刻んだときに使用していたタイヤセットで決勝をスタートしなくてはなりません。Q3に進めなかったドライバーはスタート時のタイヤセットを自由に選択することができます。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 263
2 S.ベッテル 235
3 V.ボッタス 212

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 475
2 フェラーリ 373
3 レッドブル 230

スポーツナビプラス