ドイツGP決勝ホッケンハイムリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年07月31日
ラップ:67/67

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 1 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:30:44.200 3
2 1 D.リカルド レッドブル +6.996 3
3 1 M.フェルスタッペン レッドブル +13.413 3
4 3 N.ロズベルグ メルセデスAMG +15.845 3
5 1 S.ベッテル フェラーリ +32.570 3
6 1 K.ライコネン フェラーリ +37.023 3
7 1 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア +1:10.049 3
8 4 J.バトン マクラーレン + 1Lap 3
9 2 V.ボッタス ウィリアムズ + 1Lap 2
10 1 S.ペレス フォース・インディア + 1Lap 3
11 0 E.グティエレス ハース + 1Lap 2
12 1 F.アロンソ マクラーレン + 1Lap 3
13 7 R.グロージャン ハース + 1Lap 2
14 1 C.サインツ トロ・ロッソ + 1Lap 3
15 3 D.クビアト トロ・ロッソ + 1Lap 3
16 0 K.マグヌッセン ルノー + 1Lap 2
17 0 P.ウェーレイン マノー + 2Laps 3
18 4 M.エリクソン ザウバー + 2Laps 2
19 5 J.パーマー ルノー + 2Laps 3
20 1 R.ハリアント マノー + 2Laps 3
- - F.ナスル ザウバー テクニカル 4
- - F.マッサ ウィリアムズ サスペンション 2
天候
気温:22.8℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2016年F1ドイツGP決勝は、日本時間21時から開始です。
  • ラップ00:これより、ドイツGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:今年は全21戦という長丁場ですが、すでに折り返し点を過ぎ、このドイツGPは第12戦となります。実質的にはこのレースが前半戦最後のレースとなり、このあとF1は1か月弱の夏休みに入ることになります。
  • ラップ00:今年のドイツGPの舞台となるホッケンハイムリンクはフランクフルトの南部に位置する1周4.574kmのサーキットです。決勝は67周で争われます。
  • ラップ00:今季序盤はメルセデスAMGのニコ・ロズベルグが絶好調で開幕4連勝を記録。一時はディフェンディングチャンピオンであるチームメートのルイス・ハミルトンに大差をつけ、このまま初のF1タイトル獲得に向けて突っ走るのではないかとさえ言われていました。
  • ラップ00:しかし、第5戦スペインGPでこの両者がクラッシュしてともにリタイアするというアクシデントが発生。このレースを機に、流れがハミルトンのほうへ傾いてきました。第6戦以後の6レースではハミルトンが5勝をあげたのに対しロズベルグはわずかに1勝。前戦ハンガリーGPでついに勝ち星が同じ5勝ずつと並び、ポイントランキングもハミルトンがついに逆転。現時点ではハミルトンがロズベルグを6点リードする形となっています。
  • ラップ00:ともあれ、ダブルリタイアに終わったスペインGP以外はすべてメルセデスAMGが優勝を果たしており、今季のタイトル争いもハミルトンとロズベルグの一騎打ちとなっています。
  • ラップ00:一方、シーズン開幕前にはメルセデスAMGをおびやかす存在になるだろうとの下馬評も高かったフェラーリですが、予想に反して波に乗れず苦戦が続いています。
  • ラップ00:しかも、最近の数レースではレッドブルにメルセデスAMGへの挑戦権を奪われた形となっており、ドライバーズランキングではダニエル・リカルドが3番手に浮上。フェラーリはキミ・ライコネンが1ポイント差の4番手、セバスチャン・ベッテルがリカルドから5ポイント差の5番手と変わっています。
  • ラップ00:また、コンストラクターズランキングもレッドブルがフェラーリに肉薄しており、現時点ではわずかに1ポイントだけフェラーリが上回っているという状態です。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 263
2 S.ベッテル 235
3 V.ボッタス 212

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 475
2 フェラーリ 373
3 レッドブル 230

スポーツナビプラス