オーストリアGP決勝レッドブルリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年07月03日
ラップ:71/71

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 L.ハミルトン メルセデスAMG 1:27:38.107 4
2 6 M.フェルスタッペン レッドブル +5.719 3
3 1 K.ライコネン フェラーリ +6.024 3
4 2 N.ロズベルグ メルセデスAMG +16.710 4
5 0 D.リカルド レッドブル +30.981 4
6 3 J.バトン マクラーレン +37.706 4
7 6 R.グロージャン ハース +44.668 3
8 7 C.サインツ トロ・ロッソ +47.400 3
9 2 V.ボッタス ウィリアムズ + 1Lap 4
10 2 P.ウェーレイン マノー + 1Lap 4
11 0 E.グティエレス ハース + 1Lap 4
12 7 J.パーマー ルノー + 1Lap 4
13 8 F.ナスル ザウバー + 1Lap 3
14 3 K.マグヌッセン ルノー + 1Lap 4
15 3 M.エリクソン ザウバー + 1Lap 4
16 4 R.ハリアント マノー + 1Lap 4
17 1 S.ペレス フォース・インディア + 1Lap 4
18 4 F.アロンソ マクラーレン + 1Lap 5
19 17 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア + 1Lap 6
20 10 F.マッサ ウィリアムズ + 1Lap 5
- - S.ベッテル フェラーリ アクシデント 0
- - D.クビアト トロ・ロッソ パワーユニット 0
天候
気温:15℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2016年F1オーストリアGP決勝は、日本時間21時から開始です。
  • ラップ00:これより、2016年F1第9戦オーストリアGP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:オーストリアGPの舞台となるのは、オーストリアのシュピールベルクにあるレッドブルリンク(1周4.326km)です。決勝は71周で争われます。
  • ラップ00:気になる現地の天候ですが、少し前まで小雨が落ちていたものの、現在では雨もあがっており、コースコンディションはドライです。レース中の降雨確率は20%だと伝えられています。
  • ラップ00:このサーキットは、かつてエステルライヒリンクとして1970年から1987年までF1を開催。その後ほぼ現在と同じレイアウトに改修され、A1リンクとして1997年から2003年までF1が開催されていました。そして近年レッドブルによって買収されて名称がレッドブルリンクと改められ、2014年に11年ぶりにオーストリアGPが復活。今年で復活後3年目を迎えます。
  • ラップ00:サーキットは、基本的には4本のストレートと低~高速の9つのコーナーで組み合わされています。高低差が大きく、ストレート部分も多いため、エンジンパワーが高いほうが有利になるパワーサーキットに分類されます。
  • ラップ00:DRSゾーンは2か所です。まず第2コーナーから第3コーナーへと続く下りストレートで、前車との距離を計測する検知ポイントは第2コーナーの360メートル手前に設けられます。もう1か所はホームストレートで、検知ポイントは第8コーナーを立ち上がって10メートルのところに設けられます。
  • ラップ00:今季はここまでに8戦を消化しています。開幕からメルセデスAMGのニコ・ロズベルグが4連勝を飾り、第5戦スペインではレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝。続く第6戦モナコと第7戦カナダはディフェンディングチャンピオンのルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が優勝を飾りましたが、アゼルバイジャンで初開催された前戦ヨーロッパGPではロズベルグが今季5勝目を挙げました。
  • ラップ00:今年もメルセデスAMGの強さは群を抜いています。同士打ちで2台ともリタイアとなったスペインを除くほかの7レースではすべてメルセデスAMGが優勝をさらっています。
  • ラップ00:現在のポイントランキングはトップが5勝をあげたロズベルグ(141ポイント)、2番手に2勝のハミルトン(117ポイント)、3番手はフェラーリのセバスチャン・ベッテル(96ポイント)、4番手に同じフェラーリのキミ・ライコネン(81ポイント)、そして5番手と6番手にレッドブルのダニエル・リカルド(78ポイント)とフェルスタッペン(54ポイント)と続いています。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 S.ベッテル 177
2 L.ハミルトン 176
3 V.ボッタス 154

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 330
2 フェラーリ 275
3 レッドブル 174

スポーツナビプラス