掲載情報は2016年のものです。

モナコGP予選モンテカルロ市街地サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年05月28日
Q3 残り00分

天候
気温:22.2℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2016年F1モナコGP予選は、日本時間21時から開始です。
  • 002:これより、2016年F1世界選手権第6戦モナコGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:モンテカルロの公道を閉鎖して設けられたモンテカルロ市街地サーキット(全長3.340km)で行われるF1モナコGPは世界3大レースのひとつに数えられる伝統の一戦となります。
  • 004:コース幅が非常に狭く、曲がりくねっているのが特徴で、ひとつ間違えるとガードレールの餌食をなってしまいます。もちろん、コース上での追い抜きはほぼ不可能です。
  • 005:高速コーナーは少ないため、空力によるグリップの高さよりは、サスペンションのセッティングなどによる「メカニカルグリップ」の高さがより重要になるコースでもあります。
  • 006:コース上での追い抜きがほぼ不可能なコースだけに、これから行われる予選で1つでも前のポジションを獲得することが非常に重要となるのは言うまでもありません。
  • 007:ピレリがこのモナコに持ち込んでいるドライタイヤは、ソフト、スーパーソフトとこのレースで初めてお目見えするウルトラソフトの3種類です。識別カラーは、ソフトが黄、スーパーソフトは赤、ウルトラソフトは紫です。
  • 008:決勝用としてソフト1セット、スーパーソフト1セットが指定されています。ドライバーはレース中に2種類以上のタイヤを使用することが義務付けられますが、そのうちこの決勝用指定タイヤを1つ以上使用する必要があります。
  • 009:また、最も軟らかいタイヤであるウルトラソフト1セットは予選Q3用としてとっておく必要があります。Q3に進出したドライバーは、Q3用ウルトラソフトはセッション後に返却することが求められ、決勝ではQ2でベストタイムを出したときに使用していたタイヤでスタートしなくてはなりません。
  • 010:予選Q3に進出できなかったドライバーは決勝でこのウルトラソフトを使用することができます。
AUS
BRN
CHN
RUS
ESP
MON
CAN
EUR
AUT
GBR
HUN
GER
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 N.ロズベルグ 385
2 L.ハミルトン 380
3 D.リカルド 256

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 765
2 レッドブル 468
3 フェラーリ 398

スポーツナビプラス