スペインGP予選バルセロナ・カタルーニャ・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年05月14日
Q3 残り00分

天候
気温:22.2℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2016年F1スペインGP予選は、日本時間21時から開始です。
  • 002:これより、2016年F1世界選手権第5戦スペインGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:スペインGPの舞台となるのは、バルセロナ-カタルーニャ・サーキット(全長4.655km)です。
  • 004:ここまでオーストラリア、バーレーン、中国、ロシアでの4レースを終え、今週末のスペインGPからいよいよヨーロッパ本土での戦いが繰り広げられることになります。
  • 005:ここバルセロナのサーキットは冬のテストで使用されることでも知られており、F1チームにとってはおなじみのサーキットです。高速区間や各種コーナーがうまく組み合わされ、F1カーの総合力が求められるサーキットです。
  • 006:今回、ピレリが持ち込んでいるドライタイヤは、ハード、ミディアム、ソフトです。それぞれのタイヤのロゴやラインには識別のために違う色が施されています。ハードはオレンジ、ミディアムは白、ソフトは黄です。
  • 007:これから行われる予選では、そのうち最も軟らかいコンパウンドであるソフトタイヤでの戦いが繰り広げられることになります。
  • 008:このサーキットのDRS(空気抵抗低減システム/可変リアウイング)ゾーンは2か所です。まず、9コーナーから10コーナーへと続くバックストレートで、前車との間隔を計測する検知ポイントは8コーナーと9コーナーの間に設置されています。もう1か所はホームストレートで、検知ポイントは15コーナーと最終16コーナーの間です。
  • 009:現地時間の午前中に行われたフリー走行3回目では、開幕5連勝、昨シーズンから通算8連勝を狙うニコ・ロズベルグがトップタイムをマーク。ディフェンディングチャンピオンのルイス・ハミルトンが2番手で続き、メルセデスAMG勢がいつものように強さを見せつけました。
  • 010:しかし、タイムはかなり接近しており、3番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はトップのロズベルグから0.147秒差でした。もしメルセデスAMGが予選でミスを犯すようなことがあれば、十分にフェラーリ勢もトップが狙える位置にいると言えるでしょう。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 S.ベッテル 177
2 L.ハミルトン 176
3 V.ボッタス 154

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 330
2 フェラーリ 275
3 レッドブル 174

スポーツナビプラス