中国GP決勝上海インターナショナルサーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年04月17日
ラップ:56/56

順位 変遷 ドライバー チーム タイム差 ピット
1 0 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:38:53.891 2
2 2 S.ベッテル フェラーリ +37.776 3
3 3 D.クビアト レッドブル +45.936 3
4 2 D.リカルド レッドブル +52.688 3
5 2 K.ライコネン フェラーリ +1:05.872 3
6 4 F.マッサ ウィリアムズ +1:15.511 2
7 15 L.ハミルトン メルセデスAMG +1:18.230 5
8 1 M.フェルスタッペン トロ・ロッソ +1:19.268 3
9 1 C.サインツ トロ・ロッソ +1:24.127 3
10 5 V.ボッタス ウィリアムズ +1:26.192 3
11 4 S.ペレス フォース・インディア +1:34.283 3
12 1 F.アロンソ マクラーレン +1:37.253 2
13 1 J.バトン マクラーレン +1:41.990 3
14 4 E.グティエレス ハース + 1Lap 3
15 2 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア + 1Lap 4
16 1 M.エリクソン ザウバー + 1Lap 2
17 0 K.マグヌッセン ルノー + 1Lap 3
18 3 P.ウェーレイン マノー + 1Lap 3
19 5 R.グロージャン ハース + 1Lap 4
20 4 F.ナスル ザウバー + 1Lap 3
21 1 R.ハリアント マノー + 1Lap 3
22 3 J.パーマー ルノー + 1Lap 3
天候
気温:21.1℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • ラップ00:2016年F1中国GP決勝は、日本時間15時から開始です。
  • ラップ00:これより、2016年F1世界選手権第3戦中国GP決勝の模様をお伝えしていきます。
  • ラップ00:中国GPの舞台となるのは、上海インターナショナル・サーキット(全長5.451km)です。決勝は56周で争われます。
  • ラップ00:コース全体が「上」という漢字をモチーフとしたレイアウトとなっているのが特徴的なサーキットです。長いストレートと低速から高速のコーナーが組み合わされたテクニカルなコースです。
  • ラップ00:このコースで大きな特徴になっているのは1コーナーから2コーナーへと続く「巻き貝」のような形状のカーブです。長く、大きく回りこみながらの進入となりますが、徐々にコーナーの半径が小さくなるため、コーナーを回りながらの減速が必要となります。
  • ラップ00:逆に、12から13コーナーにかけてはその反対にRが徐々に大きくなる連続カーブとなっており、タイヤにも大きな負荷がかかってきます。決勝でも、タイヤをどうマネジメントするかが順位に大きくかかわってくることになるでしょう。
  • ラップ00:バックストレートは非常に長く、ヘアピンの14コーナーにつながっていることから、この14コーナーがこのサーキット最大の追い抜きポイントとなります。ここでの追い抜きを可能とするためにはストレートでのスピードが重要になります。しかし、大きなダウンフォースが必要な高速コーナーもあることから、最高速重視のセッティングだけでは、サーキット全体を通じて速く走ることはできません。
  • ラップ00:また、低中速コーナーもあり、それらのコーナーからの立ち上がりではよい加速力を得るためのトラクションも必要となります。このコースに合わせてクルマの能力を最大に引き出せるようなセッティングができているかどうかが、これから行われる決勝でのポイントになります。
  • ラップ00:このサーキットにもDRS(空気抵抗低減システム/可変リアウイング)を使用できる区間であるDRSゾーンは2か所設けられています。まず、長いバックストレートで、前車との間隔を計測する検知ポイントは11コーナーと12コーナーの間に設置されます。もう1か所はホームストレートで、検知ポイントは最終16コーナーの手前です。
  • ラップ00:タイヤサプライヤーのピレリが中国GPに持ち込んでいるドライタイヤは、5種類あるコンパウンドの中で中間に位置する3種類ミディアム(白)、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)の3種類です。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 S.ベッテル 025
2 L.ハミルトン 018
3 V.ボッタス 015

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 フェラーリ 037
2 メルセデスAMG 033
3 レッドブル 010

スポーツナビプラス