中国GP予選上海インターナショナルサーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年04月16日
Q3 残り00分

天候
気温:22.2℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2016年F1中国GP予選は、日本時間16時から開始です。
  • 002:これより、2016年F1世界選手権第3戦中国GP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:中国GPの舞台となるのは、上海インターナショナル・サーキット(全長5.451km)です。
  • 004:コース全体は「上」という漢字をモチーフとしたレイアウトとなっているのが特徴的なサーキットです。低速から高速のコーナーが組み合わされ、長いストレートもあることから、クルマのセッティングは非常に難しいとされています。
  • 005:昨日の2回のフリー走行はドライコンディションでしたが、先ほどのフリー走行3回目は降りしきる雨の中で行われました。
  • 006:フリー3では、途中で少し路面が改善され、インターミディエイトを装着したフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを刻みました。しかし、メルセデスAMG勢、レッドブル勢、マクラーレン・ホンダ勢はあえてタイムを出すことなく、セッションを終えています。
  • 007:しかし、その後かなり急速にコンディションが改善され、予選はドライコンディションで開始されることになるようです。
  • 008:ただ、現在の気温は22℃、路面温度も24℃となっており、こういうコンディションでのドライタイヤの挙動などに関する情報はあまりとれておらず、各チームともに手探り状態で臨む予選となりそうです。
  • 009:タイヤサプライヤーのピレリが中国GPに持ち込むドライタイヤは、5種類あるコンパウンドの中で中間に位置する3種類ミディアム(白)、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)の3種類です。
  • 010:このうち、スーパーソフト1セットは予選Q3用にとっておくことが求められ、ミディアムとソフト各1セットずつが決勝使用指定タイヤとされています。決勝では、雨用のタイヤを使用しない限り、2種類以上のドライタイヤを使わなければなりませんが、そのうち少なくとも1セット以上、この指定タイヤを使用する義務があります。
AUS
CHN
BRN
RUS
ESP
MON
CAN
AZE
AUT
GBR
HUN
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 S.ベッテル 177
2 L.ハミルトン 176
3 V.ボッタス 154

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 330
2 フェラーリ 275
3 レッドブル 174

スポーツナビプラス