掲載情報は2016年のものです。

オーストラリアGP予選アルバート・パーク・サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レース終了
2016年03月19日
Q3 残り00分

天候
気温:17.8℃
路面:ドライ
テキスト速報
  • 001:2016年F1開幕戦オーストラリアGP予選は、日本時間15時から開始されます。
  • 002:これより、2016年F1世界選手権開幕戦、オーストラリアGP予選の模様をお伝えしていきます。
  • 003:開幕戦の舞台となるのはメルボルンにある1周5.303kmのアルバート・パーク・サーキットです。公園の中にある池を周回する公道を用いたコースで、16のコーナーで構成されています。
  • 004:コース幅はパーマネントコースに比べると狭く、市街地コースのような特性を持っています。ランオフエリアなども少ないため、ミスやF1カー同士の接触などによってフェンスを直撃するようなクラッシュが発生することもよくあります。このため、セーフティカー導入率もかなり高いサーキットです。
  • 005:加速とブレーキングが繰り返される、いわゆる「ストップ&ゴー」タイプのサーキットであり、コーナーを立ち上がる際の加速力や、安定したブレーキングが重要になります。ブレーキへの負荷も大きく、燃費にも厳しいサーキットです。
  • 006:DRSゾーンはホームストレートとターン2から3へと向かう緩やかに右に向かうストレートの2か所です。前車との間隔を計測する検知ポイントはターン14の手前1か所に設けられています。
  • 007:昨日のフリー走行は2回のセッションがいずれもウエットコンディションとなってしまいましたが、先ほど行われたフリー走行3回目は今週末初めてドライコンディションで行われました。このため、各ドライバーがこの後行われる予選や明日の決勝に備えて積極的な走行を行いました。
  • 008:初めてドライタイヤのみで走行が行われたセッションでは、やはりメルセデスAMG勢が強さを見せ、ルイス・ハミルトンがトップ、ニコ・ロズベルグが2番手につけました。
  • 009:しかし、最大のライバルと目されるフェラーリのセバスチャン・ベッテルもハミルトンからコンマ2秒ちょっとの差で3番手につけており、やはりこの3人によるタイトル争いになりそうだという大方の見方を裏付けるような結果となっています。
  • 010:4番手には今年からフェラーリパワーユニットを搭載したトロロッソのカルロス・サインツが入り、その下5番手にフェラーリのキミ・ライコネンが続くという展開となりました。その下6番手にやはりトロロッソのマックス・フェルスタッペンが続いており、今年のトロロッソはかなり活躍しそうだという予感を抱かせる結果となっています。
AUS
BRN
CHN
RUS
ESP
MON
CAN
EUR
AUT
GBR
HUN
GER
BEL
ITA
SIN
MAS
JPN
USA
MEX
BRA
UAE

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 N.ロズベルグ 385
2 L.ハミルトン 380
3 D.リカルド 256

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 765
2 レッドブル 468
3 フェラーリ 398

スポーツナビプラス